トップや行/ランク外/アクション・SF47RONIN

47RONIN

節子それ忠臣蔵やない、ただのSFアクションや!

DVDイメージ
2013年/アメリカ/121分/アクション
原題/47RONIN
監督/カール・リンシュ

あらすじ

忠臣蔵のストーリーに

・主人公の青年・カイ(キアヌ・リーブス)が幼いころに浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)に命を救われ、その娘ミカの世話になったことから浅野親子に恩義を感じている。

・吉良家が赤穂の豊かな土地を狙っている。(吉良による浅野いじめがない)

・妖怪やら妖術使いやら、忠臣蔵にいるはずのないものがいろいろ出現。


といったオリジナルの設定をプラスした、ハリウッド版忠臣蔵。

4

出演
キアヌ・リーブス=カイ
真田広之=大石内蔵助(おおいしくらのすけ)
浅野忠信=吉良上野介(きらこうずけのすけ)
田中 泯=浅野内匠頭
柴咲コウ=ミカ、菊池凛子=ミヅキ

感想

浅野内匠頭がジジイ(史実では享年35)だったり、吉良上野介がジジイじゃなくて若かったり(浅野忠信)と、いろいろ突っこみどころは満載なものの、これを忠臣蔵と思わず、ただのアクション映画として思えば、それなりには楽しめました。

2
渋い。


3
吉良上総介は、悪そうというよりは陰険なおっさんという感じ。


5
まあ、ハリウッドが製作した時代劇なんだから、細かいことを気にしても仕方がないですしね。


では以下、本作の感想を簡単にまとめ。


・キアヌは強いけど、アクションシーンの数は控えめ。
・キアヌよりも真田広之(大石内蔵助)の殺陣の方が格好いい。
・討ち入りのときに陣太鼓を鳴らさなかったのはダメ。
(というか、吉良邸に忍びこんでいたのが吉良方に見つかったので、やむなく戦闘を開始したという感じ。見つかるのもダメだし、そもそも忠臣蔵なんだから、忍びこむなんて姑息なことをせず、陣太鼓を鳴らして堂々と正面から突入しなさいよと)
・赤穂浪士が時代劇でよく見るような討ち入りの装束ではなく、普通の着物を着たまま討ち入り。
・史実とはいえ、赤穂浪士が強すぎ。そして、吉良上野介があっさりと討ち取られすぎ。
・ラストが笑っちゃうくらいに超テキトー。

とまあ、こんな感じの映画です。キアヌが好きな人なら、それなりには楽しめると思います。

1
柴咲コウのメイクは現代風なのに、後ろにいる女官のメイクはまろなんですね。


作品オススメ度 ランク外・バカ

関連作品
スピード キアヌ・リーブス主演。
お姉チャンバラ THE MOVIE
るろうに剣心
キル・ビル Vol.1
完全なる報復

洋画ドラマ〜へ|ランク外・シリーズまとめ







トップへ|ページ上部へ|投稿日:2014/10/21

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ