トップ俳優、監督、シリーズ。好みで映画を探す映画のレビュー、感想まとめ(か行)

映画のレビュー、感想まとめ(か行)

鑑賞したことを忘れないため、映画の感想を個人のメモ書きていどにまとめ。決してレビューを書くのが面倒くさかったとかそんなことではないです。

作品のおすすめ度
★★★ おすすめ、また見たい
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
その他 好みが分かれる、B級、バカ映画

ショートカット
あ行
か行
さ行
た行
な〜は行
ま〜わ行

か行

・カイジ2 人生奪回ゲーム ★★☆
(2011年日本、134分、ギャンブル)
実写版カイジの2作目、カイジと利根川が協力して「沼」というパチンコに挑む。前作よりも香川照之(利根川)の出番が多いのが良かったです。この人の利根川はホント好き。


・風とライオン その他
(1975年アメリカ、119分、アクション)
20世紀初頭のモロッコ(アフリカ北西にある国)を舞台に現地民とアメリカの戦いを描く。読者の方に主演のショーン・コネリー(現地部族の首長役)の生き様が格好良いとおすすめされ、鑑賞。
ショーン・コネリーは確かに格好良いのですが、現地民側が主役の映画というのがここ数年の世界情勢を考えるとちょっと・・・となり、イマイチ感情移入できませんでした。モロッコの景色は美しかったです。特にエンディングの夕陽は最高。


・カットスロート・アイランド その他
(1995年アメリカ、124分、アクション)
女海賊が主人公のアクション映画。個人的には、海賊&お宝探しというだけで楽しめたのですが、人におすすめできるほど面白いかと言われると・・。


・キック・オーバー ★★☆
(2012年アメリカ、95分、ドラマ)
メル・ギブソンが刑務所から脱獄。ちょいアウトローの入ったメル・ギブソンが渋くて格好いいです。


・機動戦士ガンダムF91 ★★★
(1991年日本、120分、ロボットアニメ)
アムロとシャアが死闘を繰り広げた逆襲のシャアから約30年後の話。公開当時の評判はそれほど・・だったそうなのですが、私は大好きなんですよ、この映画。
2時間という短い時間の中で話がきれいにまとまっている、作画が綺麗など良いところはいろいろありますが、何といってもラストの戦闘シーンが最高です。森口博子のイメージソング「君を見つめて」も素晴らしい。(でもこの歌、劇中では流れなかったような・・)

参考リンク:ガンダムF91 君を見つめて(youtube)


・キャビン その他
(2012年アメリカ、95分、ホラー)
いろんなホラー映画キャラが登場する、パロディ要素もあるホラー映画。巷ではすこぶる評判が高いのですが、ストーリーがよく理解できなかったからなのか、私にはそんなに・・・でした。機会があればもう一度見てみたいと思います。


・ギャラクシー・クエスト ★★☆
(1999年アメリカ、102分、SFコメディ)
スタートレックのパロディ。B級っぽいのに割としっかり作られていて、思いのほか楽しめました。シガニー・ウィーバーのおっぱいがたまらんかったです。


・キングコング 髑髏島の巨神 ★★☆
(2017年アメリカ、118分、怪獣)
これまでのエンパイアステートビルとは全く関係のない、本作オリジナルストーリーのキングコング。
ダラダラと長い2005年版キングコングに比べて話のテンポが良くなり、コングの出番も大幅に増えていました。最新の映像技術を駆使したアクションも迫力満点で楽しめました。
エンドロールを見る限り、続編もありそうですね。次は恐竜が主役ですかね。


・クイック&デッド ★★☆
(1995年アメリカ、105分、アクション)
シャロンストーンとラッセル・クロウの西部劇。西部の雰囲気と早撃ち対決が良かったです。若い頃のディカプリオがものすごいイケメン。


・クライモリ ★★☆
(2003年アメリカ、84分、ホラー)
クライモリシリーズの1作目。若い男女が殺人鬼に追い回されるシンプルなホラー映画です。ホラー描写がなかなかの出来で、思っていた以上に楽しめました。


・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦 ★★★
(2002年日本、95分、アニメ)
野原一家が戦国時代にタイムスリップ。終盤に熱い展開があり、面白かったです。「BALLAD 名もなき恋のうた」というタイトルで実写映画化もされていますね。


・クローサー(夕陽天使) ★★☆
(2002年香港・アメリカ、111分、アクション)
スー・チー&ヴィッキー・チャオ主演の「中華版チャーリーズ・エンジェル」という感じの映画。お色気シーンたっぷりでアクションもそこそこ。けっこう面白いんですけど、バッドエンド気味なのが悲しいです。


・ゴーストバスターズ ★★☆
(1984年アメリカ、105分、SFコメディ)
何も書くことがないくらいに安定して楽しめる映画。あと、若い頃のシガニー・ウィーバーが美しい。2016年に本作のリブート版が製作されたそうです。


・ゴーストバスターズ2 ★★☆
(1989年アメリカ、108分、SFコメディ)
ストーリーは1の方が面白いんだけど、バカバカしさはこちらの方が突き抜けています。1ともども、主題歌が最高。


・ゴーストライダー2 ★☆☆
(2012年アメリカ、95分、アクション)
ニコラス・ケイジ主演のバイクアクション、ゴーストライダーの続編。「シリーズ作品の続編は駄作が多い法則」の例に漏れず、これも面白くなかったです。まあ前作も大して面白くないんですがね!
「俺の中の暗闇がどんどん大きくなってきてる」「触れるものすべてが朽ち果てる」など、セリフや戦闘シーンが全体的に中二病じみているところはバカっぽくて好きです。


・ゴジラ2000 ミレニアム ★★☆
(1999年日本、108分、怪獣)
ゴジラのトゲトゲした造形がけっこう好みで、ライバル怪獣との戦闘もなかなか。阿部寛のキレっぷりも良かったです。


スポンサーリンク



関連記事
映画のレビュー、感想まとめ(あ行)
映画のレビュー、感想まとめ(さ行)
映画のレビュー、感想まとめ(た行)
映画のレビュー、感想まとめ(な〜は行)
映画のレビュー、感想まとめ(ま〜わ行)


トップへ|ページ上部へ|投稿日:2017/10/11

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ