トップ俳優、監督、シリーズ。好みで映画を探す映画のレビュー、感想まとめ(た行)

映画のレビュー、感想まとめ(た行)

鑑賞したことを忘れないため、映画の感想を個人のメモ書きていどにまとめ。決してレビューを書くのが面倒くさかったとかそんなことではないです。

作品のおすすめ度
★★★ おすすめ、また見たい
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
その他 好みが分かれる、B級、バカ映画

ショートカット
あ行
か行
さ行
た行
な〜は行
ま〜わ行

た行

・奪還 DAKKAN -アルカトラズ- ★★☆
(2002年アメリカ、99分、アクション)
セガール&アルカトラズ刑務所。ハズれが多いセガール映画の中では面白い方で、個人的にもお気に入りの1本。相棒ポジションの黒人がいい味出しています。日本語吹き替え版での鑑賞をおすすめ。
これとは別で「沈黙の奪還」というセガール映画があるので、間違えないように注意。


・2ガンズ(ツーガンズ) ★★☆
(2013年アメリカ、109分、アクション)
デンゼル・ワシントンとマーク・ウォールバーグのガンアクション。主役2人のかけあいが面白かったです。欲を言えば、アクションがもう少し欲しかった。


・デスノート ★★☆
(2006年日本、126分、ドラマ)
劇場版デスノート前編。何度か見てると、中二病全開の主人公がかわいく見えてくる不思議。


・デスノート the Last name ★★☆
(2006年日本、140分、ドラマ)
劇場版デスノート後編。中二病ここに極まれり。やや長いものの、話はきれいにまとまっていました。


・L change the WorLd ★★★(デスノートのスピンオフ作品)
(2008年日本、129分、ドラマ)
L(松山ケンイチ)が主役のデスノートの外伝的映画。松山ケンイチとナンチャンの絡みが良かったです。切ない終わり方なのもグッド。個人的には、本編よりもこちらの方が好きです。


・ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜 ★★★
(2007年日本、112分、アニメ)
1984年公開の「のび太の魔界大冒険」のリメイク作品。オリジナル版が大好きなので鑑賞前は大丈夫かなと不安だったのですが、これは良かったです。終盤は盛り上がる展開の連続でした。あと、ゲストキャラの美夜子ちゃんがむっちゃかわいかったです。

ただ、しずかちゃんがやたらめったらパンチラするので、見ていてちょっと恥ずかしい。


・ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 ★★☆
(2009年日本、103分、アニメ)
1981年公開の「のび太の宇宙開拓史」のリメイク作品。私はオリジナル版をほとんど覚えていなかったので普通に楽しめたのですが、オリジナル版が好きな人からの評判はイマイチ。リメイク版の追加要素や一部キャラの棒読みがダメらしいです。


・ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜 ★★★
(2014年日本、109分、アニメ)
1982年公開の「のび太の大魔境」のリメイク作品。「劇場版のジャイアンは格好いい」と言われているのは大体この映画(オリジナル版)のせい。
リメイク版でもその格好良さは健在で、ジャイアンが単身ペコ(ゲストキャラ)を助けに行くシーンは感動モノ。


・トロイ ★★★
(2004年アメリカ、163分、アクション)
古代ギリシャのトロイア戦争が元ネタの映画。ブラピのムキムキに鍛えあげた肉体から繰り出されるアクションがむっちゃ格好良かったです。あと、オーランド・ブルームのヘタれ具合がすごかった。
面白い映画なんだけど、2時間40分とあまりにも長いのがネック。


スポンサーリンク



関連記事
映画のレビュー、感想まとめ(あ行)
映画のレビュー、感想まとめ(か行)
映画のレビュー、感想まとめ(さ行)
映画のレビュー、感想まとめ(な〜は行)
映画のレビュー、感想まとめ(ま〜わ行)


トップへ|ページ上部へ|投稿日:2017/10/11

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ