トップコラムTSUTAYA DISCASの新サービス「借り放題」が想像以上にスゴかった件

TSUTAYA DISCASの新サービス「借り放題」が想像以上にスゴかった件

「前に見て面白かったんだけど、ほとんど忘れてしまったからまた見たい!」そんな、懐かしの映画を見るのに大活躍なサービスがあった ヽ(*´∀`)ノ



そもそも、「借り放題」ってナニ?




「借り放題」とは、2012年8月1日からTSUTAYA DISCASで始まった新サービスです。
最もスタンダードなプランである定額レンタル8(月額2014円)をはじめ、一部プランで旧作ブルーレイとDVDが借り放題になるという凄まじいサービスです。


ログイン画面イメージ

CD借り放題イメージ
現在(2017年9月)は旧作DVDだけではなく、CDも借り放題に。(CDは新作も借り放題)


TSUTAYA DISCASを使ったことがある人も多いと思いますし、今さらではありますが、せっかくなので、借り放題サービスを実際に使ってみて感じたことをホクホク気分でお伝えしていきたいと思います (´∀`)

定額レンタル8だと、こんな感じ。

1.1回の発送につき、DVDもしくはCDが2枚ずつ配送される。

2.8枚目(4回目の発送)までは通常通りのレンタルとなる。

3.新作のブルーレイやDVDは借り放題の対象にならない (´・ω・`)

4.9枚目以降(借り放題モード)から旧作ブルーレイとDVD(A○も)が借り放題! (゚∀゚)



現在は2012年の10月です。8月中旬にこのことを知った私は早速、無料会員登録から定額レンタル8にプラン変更しました。

で、ひねくれ者の管理人は「へ、へんっ、どうせ配送が遅くなったりするんでしょ?見た目だけのおトク感にはだまされないんだからねっ!」てな感じの上から目線で実際に使ってみました。

その結果、感想はどうだったのかというと・・・。







「( ゚∀゚)フハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」。圧倒的なコストパフォーマンスだったの巻。

まずは結果から申し上げます。

1.8月は8枚レンタルできました。(1度に2枚、計4回配送)
8月は月途中からの利用なのでこんなものですね。このときは借り放題モードに入らなかったので、旧作ではなく、新作ばかり借りていました。

ちなみに、ツタヤディスカスの月額定額料金には日割り計算がされます。

私の場合は8月の中旬で定額プラン(月額2014円)に変更しましたので、8月の利用料金として実際に請求された金額は1000円弱でした。

新作のDVDやCDを8枚借りて1000円弱と考えると、なかなかにおトクですね。

関連⇒ネットのレンタルサービスを利用する前に気になったことまとめ(Q6)
2.9月は16枚もレンタルできました。(計8回配送)
9月は見たい映画がたくさんあり、時間的にも余裕があったので。

DVDがポストに届く⇒映画を見る⇒ポストに返却する」という1連のサイクルを3〜4日で行うという、かなりのハイペースで利用しました。

月額の定額料金が2014円ですので、1枚あたりのレンタル料金は2014円÷16枚で120円ちょっとといったところでしょうか。DVDのレンタル代金なんてそれほど気にするほどのことではないものの、安いというのはやっぱり嬉しいですね。

余談ですが、上記の「借りてから返却するまでの1連の流れ」を2日で行うという最短のペースでまわすと、理論上は1ケ月に最大30枚レンタルすることができます。
(2日に1回配送、つまり、1ケ月で15回配送してもらうということ)

さすがにここまでするのは難しそうですが、何だかんだいっても、見たい映画を気兼ねなく借りることができるというのはいいですね。

気づいたこと / 注意点(5つ)

1.新作の優先順位を高めに。
旧作はあとでいくらでもレンタルできるので、9枚目以降の借り放題モードに入るまでは、新作の優先順位を高めにしておくとムダがなく利用することができそうです。

イメージとしては「借り放題モードに入るまでは新作のブルーレイやDVDを中心にレンタルして、9枚目以降は旧作のDVDを・・」という感じです。
2.借り放題モードになるとレンタルしにくくなる?
9枚目以降になると、下記画像のような「レンタルできるのが確実ではない作品」をレンタルできる確率が下がったような気がします。あくまでも、気がするだけですが。

私は「借りやすさが満月マークになっている」ほぼ確実にレンタルできそうなDVDが5、6回もスルーされました。「借り放題サービスなんだからそれくらいわがまま言うな!」といったところでしょうか。
レンタル画面イメージ
3.レンタルリストには気持ち多めに作品を登録しておく。
レンタルリストイメージ
レンタルリストに登録されている作品がひとつもない場合は、DVDやCDが一切発送されません。

リストに登録している作品がひとつもない、という状況はあまりないと思うのですが、数が少ないと「リストに登録している作品がすべてレンタル中だったので、結果として何もレンタルできなかった=せっかくサービスを利用しているのにもったいねえ!」ということは十分にありえます。

私はこういった状況におちいるのを避けるために「すぐに借りたいわけではないけど、ちょっと気になるくらいの作品で借りやすさの高いもの」をいくつかリストに入れるようにしています。
(なんだか小難しいことを言っていますが、実際には気になる作品を片っぱしからリストに突っこんでいるだけだったりします 笑)

ちなみに、私のリストの登録件数はだいたいいつも20件前後です。このうち、借りやすさの高い作品が半分くらいです。この使い方でサービスを数年利用していますが、今のところ上記のような憂き目にあったことはありません。

リストへの作品の登録が最大で何件まで可能なのかは分からないのですが、50件までは登録できました。(2017年9月確認)
4.追加レンタル設定について
追加レンタル設定画面イメージ
9枚目以降のレンタルになったときに追加レンタル設定が「あり」になっていると、新作のDVD(借り放題対象外)であろうがなんであろうがバカスカ発送されます。その場合はもちろん別途料金がかかります

ちなみに追加レンタル設定は、初期設定では「なし」になっています。変に設定をいじっていない限りは大丈夫です。
5.ドラマやシリーズものを一気に見るのには不向きかも。
借り放題とはいっても、一度に2枚ずつの配送です。

そのため、「好きなドラマのDVDを次の連休に一気に見たい!」なんてときには、近所のビデオ屋でまとめて借りるか、単品レンタルで大人借りした方がいいですね。

一気にではなく、少しづつ、順番に見ていきたい」なんてときでも、2枚ずつ借りていくのは不向きかもしれません。

というのも、こういったDVDレンタルサービスでは仕方がないことなのですが、シリーズもの作品の途中の1枚が貸し出し中になっていてレンタルできない、なんてことがけっこうあるんです。

これは私だけではないと思うんですけど、途中の1枚が貸出中になっていたら見るペースが崩れて「続きのDVDを見るのが楽しみだ!」っていうテンションがガクンと落ちてしまうんですよね。

おわりに

借り放題とはいっても一度に2枚ずつの配送ですし、映画を見る時間そのものがとれないことも多々あるのですが。

それでも、見たいときに見たい映画を細かい料金を気にすることなく、気兼ねなくレンタルできるというのは良いですね。

ヘビーユーザーではない方でも、1ケ月に10〜12枚くらいなら利用できそうです。

個人的には、月はじめは気になる新作のDVDやCDを借りていき、9枚目以降の借り放題モードに入ったら「何年か前に見て面白かった記憶があるんだけど、内容をほとんど忘れてしまったからまた見たいなあ・・」なんて映画を借りるのに重宝しています。

まあ、「借りたときだけはテンションが高くて、見始めたときにはもうすでにダレている」なんてこともしょっちゅうありますが(笑


以上、ツタヤディスカスの借り放題についてでした!
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました (・∀・)




TSUTAYA DISCAS



追記-2013年12月
2013年12月現在は「見たい映画がたくさんあるときには借り放題プランを利用、そうでないときには無料プランに変更してしばらくお休み」という風に、そのとき、そのときの気分によって2つのプランを切り替えながら利用しています。


追記-2016年4月
私がツタヤディスカスの借り放題を利用しはじめたのは2012年の8月です。
当初は旧作のDVDのみが借り放題だったのがいつの間にか旧作のCDも対象になり、昨年(もしかしたら、もっと前かも)からは新作のCDまでもが借り放題になっていました。

現在は月額2000円ちょっとで旧作DVDに加えて新作のCDまで借り放題という、かなりおいしいサービスになっています。

とはいえ、冷静に考えると、これはさすがにちょっとお得すぎてサービスとして採算がとれないのでは?とか、もしかしたら、ツタヤの今後の状況によっては借り放題がなくなるかも・・・といった心配もあるのですが、まあ心配したところでどうにかなるものでもないですし、現在の借り放題サービスがお得なことに変わりはありませんので、利用できるうちは目いっぱい活用していきたいものですね。



TSUTAYA DISCAS



関連記事
どこが1番おトク?TSUTAYA DISCAS、DMM.com、楽天レンタルの比較
TSUTAYA DISCASで郵便事故にあった件
読書のおともにおすすめしたい、上品で聴き心地の良いサントラ9選
音楽好きにおすすめしたい、聴きやすくておしゃれなサントラ10選
ネットのレンタルサービスを利用する前に気になったことまとめ
TSUTAYAの郵便返却を使ってみた



トップへ|ページ上部へ|最終更新日:2017/9/23

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ