トップあ行/★★★/ドラマ・コメディアンドリューNDR114

アンドリューNDR114

「いい話やんかーい ( ;∀;)」ありそうであんまりない、人間になりたいロボットの物語。

DVDイメージ
1999年/アメリカ/131分/SFドラマ
原題/Bicentennial Man
監督/クリス・コロンバス「ホーム・アローン」
音楽/ジェームズ・ホーナー

あらすじ

近未来。リチャード・マーティンは家庭用のアンドロイド・アンドリューを購入した。アンドリューは最初こそ感情のない、ただのお手伝いロボットであった。
しかし、アンドリューがリチャードの次女リトル・ミスへ手作りのプレゼントをしたことがきっかけになり、彼に人間のような感情が芽生え始める。

出演
ロビン・ウィリアムズ=後のアンドリュー
エンベス・デイヴィッツ=リトル・ミス
サム・ニール=リチャード・マーティン
オリヴァー・プラット=ルパート・バーンズ

感想

「こんなに泣いたのは初めてです」という、近所のビデオ屋の安っぽいPOPに踊らされて鑑賞しました。これはいいですね。ボロボロと号泣するタイプの話ではなく、グっとくるタイプの感動がある映画でした。

思春期の少年のような青臭い恋をしたり、食べ物の味を知る&味わうために体を改造したりと、人間になろうと四苦八苦するアンドリューの様子がじわじわときました。

そしてそして何よりも、セリーヌ・ディオンの挿入歌「ゼン・ユー・ルック・アット・ミー」が流れる、エンディングまでのラスト10分は必見です。かくいう私もこのシーンの盛り上がり&美しさには、思わず泣いてしまいそうになりました。

感動系の映画が見たいときや、シザー・ハンズやレインマンあたりが好きな人なら楽しめると思います。


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品 ヒューマンドラマとか恋愛モノとか。
アイ・アム・サム
ジュマンジ ロビン・ウィリアムズ出演。
最強のふたり
メリーに首ったけ
おすすめレンタル映画15選

洋画ドラマ〜へ|★★★へ



<Amazon>
アンドリューNDR114 [DVD]


サントラについて
     
国内盤 輸入盤

収録曲はどちらも同じです。挿入歌「ゼン・ユー・ルック・アット・ミー」は17曲目に収録されています。

右は挿入歌に加えてタイタニックのあの曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」も入っているセリーヌ・ディオンのアルバムです。




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ