トップあ行/★★☆/サスペンス・ホラーアウェイク

アウェイク

ジェシカ・アルバがかわいいだけで退屈な映画だなーと思っていたら、手術が始まってからが本番だった。

DVDイメージ
2007年/アメリカ/84分/サスペンス
原題/Awake
監督/ジョビー・ハロルド

あらすじ

年間2100万人以上が全身麻酔を受ける中、不幸にもそのうちの3万人が手術中に意識を保った状態「術中覚醒」と言われる状態になるという。
22歳の青年クレイトンは、亡き父から継いだ大企業の社長であり、身分違いの恋人・サムとの結婚で悩んでいた。ある日、心臓に難病を抱えるクレイトンは、心臓移植手術を受ける。執刀医は彼の友人でもある医者・ジャックである。

出演
ヘイデン・クリステンセン=クレイトン
ジェシカ・アルバ=サム
テレンス・ハワード=ジャック
レナ・オリン=リリス/クレイトンの母 

感想

どんでん返し系の映画が見たくなり、どこかのレビューサイトで好評価だったことと、あらすじが面白そうだったので鑑賞しました。

前半はジェシカ・アルバの美しさを伝えるためのプロモーションビデオという感じで「う〜ん、これはちょっとビミョーかも・・」と、正直少し退屈だったんですけど、手術が始まってからは一気に面白くなりました。

クレイトンが眠っているように見える中、「えっ、まさか、そんな・・」という驚きの事実が次々に明らかになっていく流れには目が離せませんでした。バタフライ・エフェクトのような、先が読めない系のサスペンスですね。

84分と見やすい長さなのもいいですね。なお、少しリアルな手術の描写があるので、苦手な方はご注意ください。

というか、この映画が言っていることを鵜呑みにすると、2100万人の内の3万人、つまり700人に1人は術中覚醒を経験するんですよね。これ、よく考えると恐ろしいことですよね。だって、けっこう確率高いし・・ (((;゚Д゚))


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
マチェーテ ジェシカ・アルバ出演。
マシニスト 1年間眠れない男。
ミッション:8ミニッツ
この子の七つのお祝いに 邦画のサスペンスはどうですか
ゆれる

洋画サスペンス〜へ|★★☆へ



<Amazon>
アウェイク [DVD]
医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ