トップは行/★★★/ドラマ・コメディビッグ・フィッシュ

ビッグ・フィッシュ

父と息子の和解。親子の確執が男の子あるあるすぎる。

DVDイメージ
2003年/アメリカ/125分/ドラマ
原題/Big Fish
監督/ティム・バートン「シザーハンズ」
音楽/ダニー・エルフマン
原作/ダニエル・ウォレス

あらすじ

エドワードは尾ひれをつけた作り話をして周囲を楽しませることが大好きなオヤジである。そんな父の話にうんざりしていたウィルはジョセフィーンとの結婚式の時に父と仲違いをしてしまう。3年後。父が病で倒れたとの知らせを受けたウィルは、妻と共に帰省する。エドワードは帰ってきたウィルに若いころの冒険話を語り始める。

出演
アルバート・フィニー=エドワード
ユアン・マクレガー若い頃のエドワード
ビリー・クラダップ=ウィル
マリオン・コティヤール=ジョセフィーン

感想

友人に「これは絶対にオススメ!」と言われて鑑賞しました。良かったです。両親が健在の私でも楽しめました。

テーマは「父と息子の和解」という誰にでも少しは経験のある、普遍的なものです。「父の言葉にいちいち反発する」「ちゃんと感謝の気持ちを伝えたいけど、なかなかできない」など、見ていて思わず「あ〜、あるある!」と言ってしまうシーンもあります。

「巨人や魔女、ファンタジー調の雰囲気、幻想的な音楽」と、視覚的にも楽しめます。
すでに実家を出ていて、独立されている方には特におすすめです。かくいう私も、「たまには実家に顔を出さないとなぁ〜」という気持ちにさせられました。

ちなみに、ウィキペディアによるとティム・バートン監督自身も本作の製作前に父を亡くし、子供を授かったのだとか。本作は監督自身の物語でもあるそうです。


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
シックス・センス
私の中のあなた
遠い空の向こうに

洋画ドラマ〜へ|★★★へ



<Amazon>
ビッグ・フィッシュ [DVD]
ビッグフィッシュ―父と息子のものがたり/ダニエル・ウォレス(単行本)
親孝行プレイ/みうらじゅん (角川文庫)




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ