トップは行/★★★/アクション・SFブラックホーク・ダウン

ブラックホーク・ダウン

ストーリーなんてものはなく、ひたすらドンパチしてるだけ。でも、それがかえって生々しい。

BRイメージ
2001年/アメリカ/145分/アクション
原題/Black Hawk Down
監督/リドリー・スコット「グラディエーター」
音楽/リサ・ジェラード、ハンス・ジマー
原作/マーク・ボウデン

あらすじ

1993年、内戦中の東アフリカの国ソマリア。「楽勝だから、そんな重装備しなくてもいいからね〜」米軍レンジャー部隊が1〜2時間で終わる作戦と見込んでテキトーな装備で市街地に行ったら、民兵に戦闘ヘリ・ブラックホークを叩き落とされて泥沼のゲリラ戦に突入した。

出演
ジョシュ・ハートネット=エヴァーズマン軍曹/地上部隊のリーダー
ユアン・マクレガージョン・クライムズ特技下士官
トム・サイズモア=ダニー・マクナイト中佐
オーランド・ブルーム=トッド・ブラックバーン

感想

本作は「戦争映画 おすすめ」でググったら必ずヒットするくらいに有名な戦争モノです。かくいう私も「難しそうだなぁ」と思いながらも、1回は見ておかないと・・と鑑賞しました。

結果、2回も見てしまいました。面白いというよりは、何か胸に響くものがあるというのでしょうか。

戦争に行ったことがない一般人の私でも、「戦争でのリアルな命のやり取りって、理想や思想、政治なんて関係ない、生きるか死ぬかの戦いなんだろうなぁ」と思えました。

話自体は市街地でひたすらドンパチやってるだけです。ドキュメント番組のような感じですね。難しくはなく、登場人物を覚える必要もありません。ストーリーもあってないようなものです。

1番印象に残ったところは、戦闘の合間に兵士が発する「何気ない言葉の数々」です。
特に「なぜ戦うのか?」→「仲間のためだ」という流れがよかったです。何というか、「組織の末端で最前線で戦う彼ら兵士」の姿って「家族のため、生活のため」に働く私たち一般人と大差ないようにも思え、共感してしまうんですよね。

政府の高官が「政治的かけひきがー」と言うことに対して会社の経営者が「もっと利益を、もっと売上を!」と言っているのもなんら大差ないことのように感じます。

以上、平和ボケした私たち日本人でも、何かを感じることができる映画だと思います。


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
パラサイト ジョシュ・ハートネットが男前。
シンドラーのリスト 第2次大戦時代。
ザ・シューター/極大射程

洋画アクション〜へ|★★★へ



映画の背景(ここから引用)

1992年 東アフリカの国ソマリア。

部族間の長年の抗争により全土に飢餓が生じ、30万人もの民間人が餓死した。最強の部族を率いるアイディード将軍は首都モガディシオを制圧し、国際援助の食料を奪いー飢餓を敵対部族への武器に利用した。

そして国際世論が動き米国海兵2万人が出動し、食料が配られ一旦は秩序が回復した。

1993年4月。

海兵隊が撤退するのを待ち、アイディード将軍は交連平和維持軍に宣戦布告する。6月、アイディードの民兵が国連パキスタン兵24人を虐殺し、米国も攻撃対象となってしまう。

8月下旬、米国の精鋭デルタ・フォース陸軍レンジャー部隊・第160特殊作戦航空連隊がアイディード拉致と治安回復のため投入される。

※以上、劇中冒頭の字幕より引用、編集。


話は8月下旬、デルタ・フォースが投入されたところから始まります。長々と最後までお読みいただき、ありがとうございました。



<Amazon>
ブラックホーク・ダウン [DVD]
ブラックホーク・ダウン〈上〉―アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録/マーク・ボウデン (ハヤカワ文庫NF)
現代の戦争被害―ソマリアからイラクへ (岩波新書)




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ