トップは行/★★☆/ドラマ・コメディブルー・ストリーク 

ブルー・ストリーク

くだらんギャグと最高にカッコいい音楽。いろんな意味で日本人には作れそうにない、センスあふれるアメリカンコメディ。

DVDイメージ
1999年/アメリカ/94分/コメディ
原題/Blue Streak
監督/レス・メイフィールド
音楽/エドワード・シェアマー

あらすじ

ロサンゼルス。宝石泥棒のマイルズは巨大ダイヤ(ブルー・ストリーク)を盗んだが、仲間ディークの裏切りにあう。マイルズは逮捕される直前にダイヤを建設中のビルに隠す。
2年後、刑務所から出所したマイルズはダイヤを回収しに行くが、その建物は警察署になっていた。マイルズはダイヤを手に入れるために刑事を装い、警察署へ潜入する。

出演
マーティン・ローレンス=マイルズ・ローガン
ルーク・ウィルソン=カールソン/新米刑事
ウィリアム・フォーサイス=ハードキャッスル/ベテラン刑事
ピーター・グリーン=ディーク
デイヴ・チャペル=タリー

感想

どこかのサイトで「ダイヤを盗むためだけに刑事になりすましたら、泥棒時代に培ったスキルのおかげで事件を次々に解決してしまった」というあらすじを読み、直感的にビビっとくるものがあったので鑑賞しました。

いやあ、良かったです。何がって言うと、まず音楽、その次に音楽、その次も音楽というくらいに劇中で流れる挿入歌がとにかくカッコ良いんですよ。
オープニングからエンデイングまで、ドライブのお供に流したくなるようなノリの良いHIP HOP曲がわんさか流れます。

本編自体は「頭を使わなくても楽しめる、見ていて気持ちのいいコメディ」という感じですね。

主役のマイルズは、次々に発生するトラブルを見事なまでのアドリブとハッタリと状況判断能力でぽんぽん解決していきます。その鮮やかさは、見ているコチラが「うらやましい・・」と思うくらいです。

新米刑事カールソンもなかなかいい味を出しています。この人、最初は黄色信号で止まるくらいの超安全運転だったクセに、終盤ではマイルズもビビるくらいのハイレベルなドライビングテクニックを見せつけてくれるんです。

ちなみに、カールソン役のルーク・ウィルソンは同じくハリウッド俳優のオーウェン・ウィルソンの弟です。


オーウェン・ウィルソン
イメージ1
※マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと


ラスト付近では、フランスのカーアクション映画TAXi顔負けのカーチェイスも楽しめます。

マイルズ役のマーティン・ローレンスは、アメリカでは人気のコメディアンらしく、そのせいもあってか、彼のアメリカンジョークがちょっとクドいです。

そこは好みがわかれるところですが、「フィフス・エレメント」「ラッシュ・アワー」のクリス・タッカーやエディ・マーフィあたりのノリが大丈夫な人なら楽しめると思います。

イメージ2
右がルーク・ウィルソン。兄と比べると似ているような似ていないような・・という感じですね。


関連動画: Criminal Mind/タイリース フィーチャリング・ヘヴィ・D
動画は曲のPVと本編の映像がごった煮になっています。


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
ミニミニ大作戦 おしゃれなカーアクション。
チャーリーズ・エンジェル1、2 音楽を担当したのが本作と同じエドワード・シェアマー。

洋画ドラマ〜へ|★★☆へ



<Amazon>
ブルー・ストリーク [DVD]


サントラについて
   
国内盤 輸入盤

収録曲はどちらも同じです。全14曲、捨て曲ナシの超カッコいいHIP HOPアルバムです。
収録アーティストはJay-ZやKelly Priceなど。私は詳しくないのですが、彼らは黒人アーティストの有名どころだそうです。

ちなみに、オープニングで流れた曲はタイリース フィーチャリング・ヘヴィ・Dの「Criminal Mind」です。


<関連>
ドライブのおともにおすすめのサントラ10選(1)
ドライブのおともにおすすめのサントラ10選(2)




トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/2/11

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ