トップか行/★★★/アクション・SFコン・エアー

コン・エアー

全盛期のニコラス・ケイジが格好よすぎる、ハリウッドお得意のドンパチアクションムービー。

BRイメージ
1997年/アメリカ/116分/アクション
原題/Con Air
監督/サイモン・ウェスト「トゥームレイダー」
音楽/トレヴァー・ラビン

あらすじ

元陸軍突撃隊のエース・キャメロンは妊娠中の妻・トリシアに絡んできたチンピラを誤って殺害してしまう。刑務所に服役したキャメロンは妻トリシアとまだ見ぬ娘・ケイシーと会うことだけを楽しみに刑期をすごす。
数年後。模範囚として仮釈放が認められたキャメロンは囚人を輸送する飛行機「コン・エアー」に搭乗する。しかし、コン・エアーは離陸後まもなく、搭乗していたサイラスら凶悪な犯罪者たちに乗っ取られてしまう。



出演
ニコラス・ケイジキャメロン・ポー
ジョン・キューザック=ヴィンス・ラーキン
ジョン・マルコヴィッチ=サイラス
スティーヴ・ブシェミ=ガーランド・グリーン
モニカ・ポッター=トリシア・ポー、ダニー・トレホ=ジョニー・23

感想

デビル・クエストやらゴーストライダーやら、ここ数年は限りなくB級テイストの映画にばかり出演しているニコラス・ケイジですが、本作の彼は違いますよ。




もうね、本作のニコラスはとにかく格好いいんですよ。

・自分ひとりならコン・エアーから逃げることもできたのに「糖尿病で一刻も早くインシュリンを注射しないと命が危ない友人のため」だけに残ったり。

・囚人たちに殺されそうになっている護送官の命を機転をきかせて救ったり。

・囚人のボス・サイラスに取り入るフリをしながら情報を探ったり。


私の中では「ニコラスがアクション映画に出演しているときって、いつもどこかパっとしない3枚目のキャラを演じているイメージがある」んですけど、本作の彼はそんなことはありませんでした。

凶悪な囚人たち相手に特に苦戦することもなく、たったひとりで勇敢に戦うさまは、もうまさに「どこぞのセガール映画のような完全無欠のヒーロー」という感じでした。


強いうえに妻は美人で娘はかわいいという。


ジョン・マルコヴィッチやスティーヴ・ブシェミ、ダニー・トレホなど、けっこうな大物キャストが多数出演しているのも良かったです。


拘束具を使用して連行されるロ○コン殺人鬼・ブシェミさんのラスボス感がハンパないっす(笑


ストーリー自体は薄っぺらく、突っこみどころも満載ではあるものの、この手のハリウッド映画にそんなモノは必要ありません。
「ド派手に爆発して、肉弾戦をして、銃撃戦をして、そのままゴリ押しでハッピーエンド」というテンポの良さと爽快感があれば十分です。

90年代後半というニコラスの全盛期に作られたこともあってか、フェイス/オフザ・ロックと並んで面白い、おすすめのアクション映画です。


Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
RED/レッド ジョン・マルコヴィッチ出演。
メカニック サイモン・ウェスト監督。
トゥルーライズ 90年代のアクション映画といえばコレ。
デスペラード
ミーン・マシーン 囚人がサッカー

洋画アクション〜へ|★★★へ








トップへ|ページ上部へ|投稿日:2014/2/28

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ