トップあ行/ランク外/サスペンス・ホラーES(エス)

ES(エス)

「人間って怖い」見ているコチラまで感情を揺さぶられる、鑑賞注意の問題作。

DVDイメージ
2001年/ドイツ/119分/サイコ
原題/Das Experiment(ドイツ語で実験という意味)
監督/オリヴァー・ヒルシュビーゲル

あらすじ

記者でありタクシードライバーでもあるタレクは新聞で「被験者求む、模擬刑務所での2週間の実験、報酬は4000マルク」という広告を見つける。
簡単に言うと、2週間の間、看守役と囚人役にわかれ、その様子を観察する心理学の実験である。タレクは実験への参加を決意する。

※為替レートにもよるが、1マルク=6〜70円。つまり、4000マルクは日本円にすると12〜14万円あたり。

出演
モーリッツ・ブライブトロイ=タレク/囚人77号
クリスチャン・ベルケル=シュタインホフ/囚人38号
ユストゥス・フォン・ドホナーニ=看守ベルス
マレン・エッゲルト=ドラ タレクの恋人
アンドレア・サヴァッキー=グリム助手

感想

本作は1971年にアメリカ・スタンフォード大学の心理学部で実際に行われた「スタンフォード監獄実験」を元にした映画です。

人体実験をテーマにしているからなのか、見終わった後に「なんだか、見ているコチラまで実験の対象にされているみたいで気持ち悪い。というか、なんだ、この苛立ちは!」という、言いようのない腹立たしさを感じました。

というのも、私はいつも「見終わった後でレビューを書くため」にペンとメモを片手に映画を見るのですが、本作を見ている途中で傍若無人な看守たちへの怒りがMAXになり、「こいつらマジムカつく、ぶっ飛ばしてやりたい・・というか、死ねばいいのに!」と、ペンを持つ手がいつの間にか震えていたんですよね。

後で振り返ると、こんな暴力的なことを思ってしまった自分が怖いです。異常な光景ばっかり見ていたからか、こちらの感情まで揺さぶられてしまったのでしょうか?

本作はそんな、「人間って、権力を持てばここまで変わるんだなあ」ということを教えてくれる映画です。面白いのは面白いんですけど、鑑賞にはご注意ください。


作品オススメ度 ランク外・バカ

関連作品 人間が1番怖い。
ファニーゲーム
ミスト
ミザリー
危険な情事
CURE(キュア) 役所広司主演。

洋画サスペンス〜へ|ランク外・シリーズまとめ



私はまだ見ていないのですが、この映画には2010年にハリウッドで製作されたリメイク版もあるみたいです。

オリジナル版 ハリウッド版




トップへ|ページ上部へ|投稿日:2012/11/30

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ