トップか行/★★★/ドラマ・コメディグラン・トリノ

グラン・トリノ

おじいちゃんと少年という、ベタだけど泣けるヒューマンドラマ。

DVDイメージ
2008年/アメリカ/117分/ドラマ
原題/Gran Torino
監督/クリント・イーストウッド「パーフェクト・ワールド」
音楽/カイル・イーストウッド、マイケル・スティーヴンズ

あらすじ

アメリカ、デトロイト。50年間自動車工をしていたコワルスキーは、愛車グラン・トリノを誇りとする、頑固で人間嫌いの老人である。ある日、コワルスキーは縁あって隣に住んでいるモン族※1の少年タオの面倒を見ることになる。

※1 モン族とは、東南アジアに住む民族のひとつ。映画を見るぶんには「アメリカに住んでいる東洋人」という認識でOK。

出演
クリント・イーストウッド=コワルスキー
ビー・ヴァン=タオ
アーニー・ハー=スー/タオの姉

感想

「イーストウッド・頑固なおじいちゃん・内気な少年」。この3点セットだけでおおよその内容は予想できるんですが、それでも見終わった後には泣きそうになっていました。というか、ボロボロに泣きました。いい年して(笑

コワルスキー役のイーストウッドは相変わらずの大根演技です。「人間嫌いの頑固なジジイ・コワルスキー」や「自分に自信が持てなくていじめられている少年タオ」のキャラ設定は「まさにテンプレートどおり」です。

物語が進むにつれて「2人が少しずつ親交を深めていく様子」もまた、この手の映画のお約束です。

でも、それでもなぜか「見て良かったなぁ」と思ってしまう、不思議な力を持った映画です。

個人的には、自分の知識や経験を若者タオに伝えようとするコワルスキーの姿が印象的でした。その姿は「本作で俳優業は最後」と宣言しているイーストウッド本人の「後は若い者にまかせた!」というメッセージでもあるのかな?と感じました。


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
ウォルター少年と、夏の休日 おじいちゃんと少年。
硫黄島からの手紙 クリント・イーストウッド監督。
最高の人生の見つけ方
パーフェクト・ワールド
RED/レッド ジジイが無敵

洋画ドラマ〜へ|★★★へ








トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ