トップは行/★★☆/アクション・SFフック

フック

子供向けのファンタジーかと思いきや、意外と感動できるじゃないですかー ( ;∀;)

BRイメージ
1991年/アメリカ/142分/アドベンチャー
原題/Hook
監督/スティーヴン・スピルバーグ「ジョーズ」
音楽/ジョン・ウィリアムズ

あらすじ

アメリカ。弁護士をしている仕事人間のピーターは、家族を連れて妻の祖母ウェンディのもとを訪ねる。しかしその晩、子供たちが何者かにさらわれてしまう。現場にはフック船長からの手紙が残されていた。ウェンディは落ちこむピーターに、「ピーターこそがネバーランドから来たピーターパンである」などとカミングアウトするのであった。

出演
ロビン・ウィリアムズ=ピーター・バニング
ダスティン・ホフマン=フック船長
ジュリア・ロバーツ=ティンカーベル
チャーリー・コースモ=ジャック・バニング/11歳の息子
アンバー・スコット=マギー・バニング/7歳の娘

感想

子供のころに一度だけ両親と一緒に見たっきりでほとんど覚えていなかったので「どんなんだったっけ?」と、今回改めて鑑賞しました。

スピルバーグ監督というだけあり、何も考えずに楽しむことができる面白さがありますね。
見る前は「どうせ子供向けだろうな〜」とナメていたんですけど、子供向けのアドベンチャーだけではなく、家族との絆を取り戻す話でもあり、予想外に感動してしまいました。

ダスティン・ホフマン扮するフック船長は、ちょっとコミカルなキャラクターがいい味を出していました。

ピーターが空を飛べるようになるシーンでは、待たされただけあってか、いい年してテンションが上がりまくりました。
終盤での子供たちVS海賊の決戦では、前後のネバーランドの仲間たちの奮戦もあってか、子供向けとわかっていても、ワクワクしてしまいますね。

ひとりで見てもよし、子供と見てもよしの安心・安定のスピルバーグ映画ですね。


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
ジュマンジ ロビン・ウィリアムズ出演。
レインマン ダスティン・ホフマン出演。
スパイ・キッズ 家族みんなで。

洋画アクション〜へ|★★☆へ








トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ