トップあ行/★★★/アクション・SFアイアンマン

アイアンマン

「娯楽映画として文句ナシ」アイアンマンが空を飛ぶシーンのワクワク感が最高 ( ゚∀゚)

DVDイメージ
2008年/アメリカ/126分/アクション
原題/Iron Man
監督/ジョン・ファブロー
音楽/ラミン・ジャワディ
シリーズ作品(全2作)

あらすじ

武器会社の社長であり、天才的な発明者でもあるトニー・スタークは、プレゼンのためにアフガンに行くが、テロリストに拉致されてしまう。
テロリストはトニーに「新兵器ジェリコ」の作成を要求する。「そんなもん作ってられるか」。トニーはテロリストの目を盗み、脱出用のパワードスーツの開発を始める。

出演
ロバート・ダウニー・Jr=トニー・スターク
グウィネス・パルトロー=ペッパー・ポッツ/トニーの秘書
テレンス・ハワード=ローディ・ローズ中佐/トニーの親友
ジェフ・ブリッジス=オバディア

感想

アメコミヒーローが集結する映画「アベンジャーズ」の予習がてらに2とセットで鑑賞しました。

うん、これはいいですね。典型的なアメリカ万歳!の映画ではありますが、「人間ドラマがー!」とか、「ストーリーがー!」とか、細かいことを抜きにした面白さがあります。

何といっても、アイアンマンがバージョンアップしていく様が楽しかったです。主人公がテロリストのアジトから脱出するシーンでは敵の銃撃をものともしない装甲や圧倒的なパワー、火炎放射などで魅せてくれます。

中盤で初めて空を飛ぶシーンでは、「こんなおもちゃ、俺も欲しい!」と思うくらいのワクワク感がありました。

ハイテク機器に囲まれたトニーの発明現場は見ているだけで楽しいです。人間みたいにしゃべる作業ロボットやホログラムのようなCG映像をタッチして思いのままに操作したり。

最初から最後までベッタベタの展開ではありますが、たまにはこういう映画もいいですよね。

イメージ1


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
アイアンマン2
マイティ・ソー アベンジャーズの予習に。
バットマンビギンズ バットマンになっていく流れが楽しい。
エクスペンダブルズ 困ったら全部筋肉で解決。
ゴーストライダー

洋画アクション〜へ|★★★へ







トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/1/7

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ