トップさ行/★★☆/ドラマ・コメディジュマンジ

ジュマンジ

動物が出てくるすごろくはオマケで、メインは家族の絆を描いたヒューマンドラマ。

DVDイメージ
1995年/アメリカ/103分/アドベンチャー
原題/Jumanji
監督/ジョー・ジョンストン「キャプテン・アメリカ」
音楽/ジェームズ・ホーナー
原作/クリス・ヴァン・オールズバーグ

あらすじ

ジュマンジとは「サイコロを振るとジャングルから何かが出てくる不思議なすごろく」のことである。1969年。少年アランは幼馴染のサラとジュマンジで遊んでいる途中で行方不明になった。
26年後。アランが住んでいた家に両親を事故で失った姉弟・ジュディとピーターが引越してきた。2人は屋敷の中でジュマンジを見つける。

出演
ロビン・ウィリアムズ=アラン
ボニー・ハント=サラ
キルスティン・ダンスト=姉ジュディ
ブラッドリー・ピアース=弟ピーター

感想

高校生〜大学生くらいの時に見て面白かった記憶をふと思い出し、今回十数年ぶりに鑑賞しました。笑いあり、感動ありで、大人になった今でも十分に楽しめました。

でも、映画の印象は、記憶に残っていた「動物がわんさか出てくるアクションアドベンチャー」とは少し違っていたんですよね。

すごろくからわさわさ動物が出てくるアドベンチャーはあくまでもオマケで、物語の中心は「アランとお父さんとの絆」や「アランとジュディ姉弟とのからみ」ですね。

アランとお父さんの「アラン/自分のことをもっと気遣ってほしい、優しくしてほしい。父/厳しく接しているのは、立派な人間に育ってほしいから」なんて親子のやりとりが思春期の男の子あるあるすぎて、私は見終わった後に思わず泣きそうになってしまいました。

私みたいに涙腺の緩い人は1人で見るようにしましょうね。


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
アンドリューNDR114 ロビン・ウィリアムズ主演。
スモールソルジャーズ
グーニーズ アドベンチャーならコレ。
アイ・アム・サム
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

洋画ドラマ〜へ|★★☆へ







トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ