トップか行/★☆☆/アクション・SF刑事ニコ/法の死角

刑事ニコ/法の死角

言うことを聞かないセガールにはストレスがたまるけど、まだ若いこともあってか、アクションのキレは抜群。

DVDイメージ
1988年/アメリカ/100分/アクション
原題/Above the Law
監督/アンドリュー・デイヴィス「沈黙の戦艦」

あらすじ

ニコは合気道の達人である。ニコはベトナムでのツラい任務が原因でCIAを辞め、シカゴに戻り刑事になった。
ある日、ニコは麻薬捜査の途中で軍事用のプラスチック爆弾C−4を押収した。しかし、その時に逮捕した麻薬の売人が「FBIの協力者だから」という理由で釈放された。納得がいかないニコは、相棒のジャクソンと独自に捜査を始める。

出演
スティーブン・セガールニコ・トスカーニ
パム・グリア=デロリス・ジャクソン/女刑事
シャロン・ストーン=サラ・トスカーニ

感想

私は暴走特急でのセガールの傍若無人な強さを見て以来、彼のことが大好きなんです。それなのに、彼のデビュー作を見たことがないのはいかんだろうと思い、今回意気込んで鑑賞しました。でも悲しいかな、感想はイマイチでした。

もうね、セガール扮する刑事ニコが、周りのアドバイスを聞かなさすぎてウンザリしてしまうんですよ。

刑事モノ映画の主人公って大体はこんなキャラだとは思うのですが、それでも、今回の彼は「お前、もう少しみんなと上手くやろうよ・・」と思ってしまうくらいのワンマンっぷりでした。

とはいえ、デビュー作といこともあってか、セガールがまだスリムで若いおかげでアクションのキレが鋭く、とっても格好良かったです。

後の沈黙シリーズほど無敵ではなく、それなりにハラハラしながら鑑賞することができるのもいいですね。彼にしては珍しく、終盤で大ピンチに陥ることも見逃せません。

セガールの髪の生え際が今よりも後退していることだけは気になりますが、セガールファンなら1度は見ておきましょう。


作品オススメ度 ★☆☆ イマイチ

関連作品
イントゥ・ザ・サン セガールが日本刀をブン回す。
マチェーテ セガールが悪役。
トランスポーター 主人公が超強い。
パリより愛をこめて
トゥルーライズ

洋画アクション〜へ|★☆☆へ








トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ