トップか行/★☆☆/アクション・SF紀元前1万年

紀元前1万年

この映画はカミーラ・ベルの美貌と美麗なCGを楽しむためだけにある。

DVDイメージ
2008年/アメリカ/109分/アクション
原題/10,000 B.C
監督/ローランド・エメリッヒ「Godzilla」

あらすじ

紀元前、巨大なマナク(マンモス)やサーベルタイガーがのしのし歩く時代。
ある日、「四本足の悪魔」と呼ばれる異民族がヤガル族の村を襲撃し、エバレットら村人がさらわれてしまった。
ヤガル族の若者デレーは、エバレットを救出するために仲間と共に村から旅立つ。

出演
スティーブン・ストレイト=デレー/村の次期族長
カミーラ・ベル=エバレット/デレーの幼馴染
クリフ・カーティス=ティクティク

感想

グラディエーターしかり、300しかり・・。私は自分でもよくわからないのですが、紀元前とか古代が設定の映画に無性に惹かれてしまうんです。どういうわけかワクワクしてしまうんですよね。いい年して大人になりきれていない証拠ですね。

では、感想です。ジャケットにデカデカと掲載されているだけあって、CGでリアルに描かれたマンモスやサーベルタイガーは「本物じゃねーの?」と思うくらいにリアルでした。

特に、序盤で「群れで逃げるマンモスを追いかけるシーン」や、終盤で「ピラミッドのような巨大建造物を舞台とした決戦」は大迫力です。

映画自体は、至るところでモテモテのヒロイン・カミーラ・ベルの争奪戦です。

最初から最後まで本当にコレしかなくて、映画としてはちっとも面白くないんですけど、彼女の美しさは登場人物たちがぞっこんになるのも「ああ、これはしょうがないよね」と納得してしまうレベルです。

「映像は綺麗なんだから、ストーリーがもう少しちゃんとしていれば面白くなっていたのになあ・・」と思うともったいない映画ですね。

ちなみに、カミーラ・ベルは米映画専門サイト「 Independent Critics」が発表した2010年度版の「最も美しい顔トップ100」で1位に選ばれた女優さんです。

参考/2010年最も美しい顔トップ100画像集(NEVERまとめ)画像あり


作品オススメ度 ★☆☆ イマイチ

関連作品 SFとかファンタジーとか。
タイタンの戦い
インデペンデンス・デイ ローランドエメリッヒ監督。
デイ・アフター・トゥモロー
アンダーワールド
ヘンゼル&グレーテル

洋画アクション〜へ|★☆☆へ








トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ