トップか行/★★☆/サスペンス・ホラー危険な情事

危険な情事

浮気に限っては「いつするの?今でしょ」はダメ、絶対。

DVDイメージ
1987年/アメリカ/120分/サスペンス
原題/Fatal Attraction
監督/エイドリアン・ライン「ジェイコブス・ラダー」
音楽/モーリス・ジャール

あらすじ

弁護士のダンは妻ベスと娘エレンの3人で幸せに暮らしていた。
ある日、ダンは仕事で知り合った女性・アレックスと一夜をともにした。ダンにとっては一晩限りの遊びのつもりだった。
しかし、アレックスは本気だった。「あなたともっと会いたいのよ」。アレックスの粘着攻撃がはじまった。



出演
マイケル・ダグラス=ダン・ギャラガー
グレン・クローズ=アレックス・フォレスト
アン・アーチャー=ベス・ギャラガー
エレン・H・ラッツィン=エレン・ギャラガー

感想

私は恋愛とは無縁のぼっち男なので普段は男女の色恋ざたをテーマにした映画なんて見ないんですけど、本作は読者の方から「恐ろしいです。浮気をする気がなくなります」とおすすめいただいたので鑑賞してみました。

で、見終わったあとの感想はどうだったのかといいますと。


いやいやいや・・・、なんちゅう映画をおすすめしてくれたんですか! (((;゚Д゚)))


もうですね、「はじめこそ普通の女性だったアレックスの行動が少しずつエスカレートしていき、最終的には狂気をおびていく」という流れがシャレにならないくらいに怖かったです。

「電話攻撃からはじまり家に帰さないわ作戦、職場凸」と、はじめこそ「ちょっとしつこい女だな」くらいだったアレックスが少しずつ本性を現していくさまには、エス(ES)ファニーゲームでもそうなんですけど、結局は人間が1番怖いんだなあと改めて思いました。



はじめはごく普通の出会いだったのが・・。



少しずつしつこくなっていく。


恐怖以外では、冒頭でダンとアレックスが出会い、そこから男女の関係になるまでのくだりが実に自然でした。特にダンとアレックスが喫茶店で会話するシーンは必見です。


「弁護士は人の秘密を知る商売だ」というダンに「秘め事には自信ある?」という意味深な質問。このあたりの一連のセリフ回しが絶妙。


私は浮気をしたことがないので、喫茶店での会話の流れを「不倫ってこういう風にはじまるんだ〜」と、ついつい野次馬根性丸出しで見てしまいました。



こんな綺麗な奥さんがいるのに浮気なんかしちゃダメでしょう。


ちなみに、DVDには本編に加えて劇場未公開版のもうひとつのエンディングが収録されています。
どちらのエンディングが好みなのかは人によって意見が分かれるところではありますが。

個人的には、映画としての面白さは通常のエンディング、見終わった後の余韻が心地良いのは未公開版かなあと思いました。(未公開版では序盤で示唆される、とある伏線をきれいに回収。

とまあウダウダと長くなってしまいましたが、「ダンナ、いっときの楽しみのためだけに軽はずみで火遊びをするのは危険ですぜ!」ということで。





作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
この子の七つのお祝いに 女性の狂気って怖い。
呪怨1、2(ビデオ版) 実は伽椰子ってストーカーなんですよね。
エスター
マシニスト
ミスト 人間の汚い部分。

洋画サスペンス〜へ|★★☆へ

浮気について思うこと

ここから先は管理人個人のたわ言なので叩かないでね


えっとですね、いきなりですけど、みなさんは浮気についてどう思いますか?

私は浮気自体はたしかにいけないことだとは思います。でも、「浮気してみたい」という気持ちがわいてしまうのは、人間には子孫を残すという本能がある以上仕方がないことだと思うんですよね。

浮気という行為はダメだけど「スキあらば浮気してみたい」という気持ちを持つのはOK、みたいな。
もう「人間なんだから、よからぬことを想像してしまうのは仕方がないよね」という感じです。

・・いや、やっぱりダメですね(笑


そうそう、余談ですが、以前友人と浮気について語っていたときにその友人(30代男・彼女持ち)は

「お金を支払ってお店でサービスを受けるのは浮気じゃない。だってお互いに気持ちがないんだから」


と言っていました。(独り者がこれと同じことを言っても負け惜しみにしか聞こえないのが悔しい

私もその考え方には全面的に同意なのですが、仮に自分が結婚していてパートナーがホストに頻繁に通っているとしたら、「たとえパートナーとホストの間に気持ちがないとしても、それはそれで何だかなあ・・」と思ってしまいます。

自分がするのはオッケーだけど人がするのはダメ。

こう考えると、男ってつくづく身勝手な生き物ですよね。あ、身勝手なのは男じゃなくて私か。


おわり







トップへ|ページ上部へ|投稿日:2014/2/7

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ