トップあ行/★★☆/サスペンス・ホラーL.A.コンフィデンシャル

L.A.コンフィデンシャル 

モダンなジャズと若い頃のラッセル・クロウがカッコいい、大人向けのサスペンスムービー。

DVDイメージ
1997年/アメリカ/138分/サスペンス
原題/L.A. Confidential
監督/カーティス・ハンソン「8 mile」
音楽/ジェリー・ゴールドスミス
原作/ジェイムズ・エルロイ

あらすじ

1950年代のロサンゼルス。ロス市警には3人の警官がいた。実直な性格のホワイト、お金儲けに夢中のヴィンセンズ、出世のためには手段を選ばないエクスリー。
ある日、カフェで6人が惨殺される事件が起こった。ホワイトら3人はそれぞれ犯人の捜査を進める。

出演
ラッセル・クロウ=バド・ホワイト巡査
ケヴィン・スペイシー=ジャック・ヴィンセンズ巡査部長
ガイ・ピアース=エド・エクスリー警部補
キム・ベイシンガー=リン/美人娼婦

感想

今ではすっかりトップスターのラッセル・クロウの出世作になった作品ですね。

私はかれこれもう何年も前から「有名だし、見ておかないとなぁ〜、でも、他の映画も見たいし・・」てな感じで、見るのがずっと先延ばしになっていたんですけど、今回ようやく鑑賞することができました。

私の期待どおり、ラッセル・クロウはとにかく格好良かったです。

本作のラッセルは真っすぐで不器用な警官という実にありがちな設定なんですけど、彼の男クサい演技には、そんなことが気にならないくらいのストレートな格好良さがありました。

ヒロイン役のキム・ベイシンガーはとても綺麗でした。なんでも、彼女はヴェロニカ・レイク(Wiki)画像ありというアメリカの女優にそっくりなのだとか。言われてみれば似ている気もしますね。

何よりもこの映画、音楽が素晴らしいんですよね。そこかしこで流れる大人っぽいモダンなジャズが劇中の「50年代の雰囲気」にバッチリなんです。

登場人物が多く、話がどんどん進むので混乱しやすいことが難点ではありますが、サスペンスが好き、得意な人なら楽しめると思います。


参考動画:Johnny Mercer/Ac-Cent-Tchu-Ate The Positive
冒頭で流れるジャズ。


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
グラディエーター ラッセル・クロウ主演。
ロビン・フッド
交渉人 ケヴィン・スペイシー出演。
アンタッチャブル
音楽が良い映画10選

洋画サスペンス〜へ|★★☆へ



<Amazon>
L.A.コンフィデンシャル 製作10周年記念 [DVD]
LAコンフィデンシャル〈上〉/ジェイムズ・エルロイ (文春文庫)


サントラについて
スコア サントラ

スコア盤は効果音がメインで収録曲数は11曲です。サントラはボーカル曲がメインで収録曲数は14曲です。
先ほどご紹介したモダンなジャズ「Ac-Cent-Tchu-Ate The Positive」はサントラの2曲目に収録されています。

<関連>
読書のおともにおすすめのサントラ9選
作業用のBGMにおすすめのサントラ10選




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ