トップや・ら・わ行/★★☆/ドラマ・コメディリトル・ダンサー

リトル・ダンサー

バレエはオマケ。メインは息子と頑固オヤジのドラマ。

DVDイメージ
「命!」
2000年/イギリス/111分/ドラマ
原題/Billy Elliot
監督/スティーブン・ダルドリー
音楽/スティーブン・ウォーベック

あらすじ

1984年、イギリス北東・ダーラムの炭鉱町。町は不況の真っただ中である。11歳の少年ビリーの父と兄トニーは労働組合へのストライキに参加していた。ある日、ボクシングを習うビリーは隣でやっているバレエ教室に興味を持つ。「バレエなんて女のするものだ」。父は猛反対である。

出演
ジェイミー・ベル=ビリー
ゲアリー・ルイス=ビリーの父
ジュリー・ウォルターズ=ウィルキンソン先生
ジェイミー・ドラヴェン=トニー

感想

もう何年も前に私の姉が「リトル・ダンサーは感動するから、1回は見とけ!」と言っていたのを思い出したのがきっかけで鑑賞しました。

はい、良かったです。

内容は努力してバレエで結果を出すというスポ根映画ではなく、バレエを通して父親や兄との絆を深めていくヒューマンドラマです。不器用ながらも息子のことを思う、頑固オヤジのひたむきな姿にジーンときました。

父親と息子がテーマの映画ってたくさんありすぎて見飽きた感はあるんですけど、それでもやっぱり、感情移入してしまいます。思春期の男の子あるあるがわかりすぎるんですよね。

息子さんがいる人なら、ビリー目線だけではなく、オヤジ目線でも見れるのかもしれませんね。


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
フル・モンティ 失業したおっさんがストリッパーに。
ビッグ・フィッシュ 父と息子。
ブラス! イギリス映画。

洋画ドラマ〜へ|★★☆へ








トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ