トップや・ら・わ行/★★★/ドラマ・コメディリトル・ヴォイス

リトル・ヴォイス

「コレ、本人が歌ってるんですよ?」無口な少女LVの圧倒的な歌唱力は必見。

DVDイメージ
1998年/イギリス/99分/ドラマ
原題/Little Vice
監督/マーク・ハーマン「ブラス!」
音楽/ジョン・アルトマン

あらすじ

無口な少女LVは、一日中部屋に引きこもり、亡き父が愛用していたレコードを大音量で聴くだけの毎日を過ごしていた。ある日、彼女の母親マリーが、音楽プロモーターをしているレイ・セイという男を連れてくる。そこで偶然にもLVの美しい歌声を聴いてしまったレイ・セイは、彼女を利用してのお金儲けを計画する。

出演
ジェーン・ホロックス=LV(リトルヴォイス)
ユアン・マクレガービル/ハトの飼育が趣味のLVと同じく無口な青年。
ブレンダ・ブレッシン=マリー
マイケル・ケイン=レイ・セイ

感想

とにもかくにも、主演・ジェーン・ホロックスの圧倒的な演技と歌声が凄まじい映画です。
特に中盤、ライブでの熱唱シーンは必見です。このシーンではいくつかの曲をメドレーのように歌うので、映画ではなく、何かのミュージックビデオを見ているような気分になります。
心優しい好青年・ビルを演じたユアン・マクレガーの演技もよかったです。

99分と短めなので気軽に見れるのもいいですね。ショーシャンクの空にのような大きな感動ではなく、「良くわからないけど、な〜んかイイんだよなあ」という、ほのぼのとしたイギリス映画ですね。

ちなみに、劇中でジェーン・ホロックスはたくさんの歌を歌うのですが、代役でプロの歌手が歌っているのかと思いきや、なんと彼女本人が歌っているようです。演技が上手で歌も歌える、しかもカワイイって、何だかちょっと反則ですよね。


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
普通じゃない ユアン・マクレガー出演。
フル・モンティ 音楽が良い。
バッファロー’66 一風変わった男女の恋愛。
音楽が良い映画10選

洋画ドラマ〜へ|★★★へ



<Amazon>
リトル・ヴォイス [DVD]


サントラについて
   
サントラ

サントラにはジュディ・ガーランド(1922-1969)という往年の女性歌手のボーカル曲が3曲収録されています。聴いていると何だか楽しくなってくる、ミュージカルみたいなサントラですね。

全11曲中、ジェーン・ホロックスのボーカル曲は2曲のみなので、彼女の歌を聴きたい人は、右のアルバムがおすすめです。




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ