トップま行/★★☆/ドラマ・コメディマイ・ガール

マイ・ガール

思春期真っただ中の少年少女の物語。子供がいるお父さんお母さんに。

DVDイメージ
1991年/アメリカ/102分/ドラマ
原題/My Girl
監督/ハワード・ジーフ
音楽/ジェームズ・ニュートン・ハワード

あらすじ

1972年、アメリカ東部ペンシルバニア州。11歳の少女ベーダは、葬儀屋を営む父ハリーと痴呆症の祖母の3人で暮らしている。父子家庭で育ったベーダは、母がいない寂しさからか、友人トーマスを連れ回し、やんちゃばかりしていた。そんなある日、ハリーは美容師のシェリーを雇うことになる。

出演
アンナ・クラムスキー=ベーダ
マコーレ・カルキン=トーマス・J
ダン・エイクロイド=ハリー
ジェイミー・リー・カーティス=シェリー

感想

子供の頃に私の母が「この映画、ほんまにめっちゃいいわぁぁ〜」と言っていたのを思い出し、見たことがなかったので鑑賞しました。

正直言うと、途中で何度も見るのやめようかなと思いました。ベーダの行動があまりにも幼すぎてイライラするんです。父親ハリーの仕事の邪魔をしたり、友人のトーマスを自分勝手に振り回したり、自分のことを心配してくれているシェリーに八つ当たりしたり。

反抗期の女の子ってこんなものなのかなぁ・・と想像し、ベーダの心情を何とか理解しようとは思ったのですが、それでもけっこうなストレスがたまりました。

しかし、そんな私の悪い印象は、ラスト20分におこる「ある事件」で一変します。ここからは怒涛の展開です。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、泣けます。
私も不覚ながら泣いてしまいました。

そして、見終わった後に「あぁ、母がこの映画を好きなのは、自分の娘を見るような気持ちでベーダのことを見ていたからなのかなぁ」と思いました。

私のような独身男よりもお子さんがいるお父さんお母さんの方が楽しめそうな映画ですね。


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
マイフレンド・メモリー
スパイキッズ
スタンド・バイ・ミー

洋画ドラマ〜へ|★★☆








トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ