トップは行/ランク外/ドラマ・コメディ/シリーズで探す裸の銃を持つ男シリーズをまとめてレビュー(3作品)

裸の銃を持つ男シリーズをまとめてレビュー(3作品)

疲れていたのか、今は亡きレスリー・ニールセンの勇姿を見たくなったのか、あの有名なバカ映画「裸の銃(ガン)を持つ男」を3作品ぶっ通しで見てしまいました。たまにはこういうくだらない映画を見て、だらしなく笑うのもいいものですよね。

それでは、シリーズ3作品を簡単にレビューさせていただきます。参考になれれば幸いです。

1作目:裸の銃を持つ男

DVDイメージ1
1988年/アメリカ/85分/コメディ
原題/The Naked Gun:From the Files of Police Squad!
監督/デビッド・ザッカー「フライング・ハイ」





あらすじ

ロサンゼルス。ノードバーグ刑事はヘロインの密輸現場を押さえるが、売人たちの返り討ちにあい、重症を負う。一方、中近東・ベイルートでテロリストをシメてきたフランク・ドレビン警部は、帰国したその足でノードバーグの捜査を引き継ぐ。フランクはルドウィグという男を調べているうちに、エリザベス女王の暗殺計画にたどりつく。


レビュー

正直、笑ったのは3割だけで、残りの7割はしょーもなかったんですけど、そのくだらなさがかえってイイんですよね。

そこらじゅうにくだらない下品なネタが仕込まれています。「こんだけ仕込んだんだから、どれかひとつくらいはツボにハマるっしょ!」という、数で勝負してくるタイプの笑いですね。

どうやったってつまんない映画なので、肩の力を抜いてビールでも飲みながらダラダラと見ましょう。個人的には、製作者の悪意さえ感じる「エリザベス女王の歓迎ケーキのネタ」がお気に入りです。

そうそう、漫画「名探偵コナン」で、コナンがいつも小五郎に使っている毒針(眠らせるやつ)の元ネタっぽいのがありました。ありそうなネタなので偶然かぶっただけだとは思うのですが、本当のところはどうなんでしょうね。


作品オススメ度 ランク外・バカ

2作目:裸の銃を持つ男2 1/2

DVDイメージ2
1991年/アメリカ/85分
原題/The Naked Gun 2 1/2:The Smell of Fear
監督/デビッド・ザッカー「ケンタッキー・フライド・ムービー」




あらすじ

ワシントンDC。ブッシュ大統領の前で新しいエネルギー政策についての発表を行う予定であったマインハイマー博士の研究所が爆破される。「逃げる犯人にマグナム44をぶっ放す」のが生きがいのフランク・ドレビン警部の出番である。


レビュー

1作目に引き続き、数で勝負してくる笑いです。前作以上に「どれか一個くらいは当たるやろ!」というやっつけ感がハンパないです。こういう誰も求めていない潔さはステキだと思います。

本作の笑いは残念がら私には合いませんでしたが、笑いは人によって相性がありますので、楽しめる人は十分楽しめると思います、

ギャグではないのですが、中盤でフランクが自分のことを責める女性上司に対しての「とてつもなくセンスの良い切り返し」が印象的でした。「実生活でも使いたい!」と思うくらいに見事な切り返しでした。


作品オススメ度 ランク外・バカ

3作目:裸の銃を持つ男33 1/3 最後の侮辱

DVDイメージ3
1994年/アメリカ/83分
原題/The Naked Gun 33 1/3:The Final Insult
監督/ピーター・シーガル
製作総指揮・脚本/デビッド・ザッカー




あらすじ

ジェーンとの結婚を機に退職したフランク・ドレビン警部は元気をなくし、イ○ポになった。一方、世界一の爆弾魔のいわれる囚人ロッコの手により、「アメリカへのテロ行為」が始まる。人手不足の警察署長エドはフランクに捜査を頼む。「悪党3000人をブチ殺し、432人をケガさせた男」フランク・ドレビン警部の復活である。


レビュー

今回はいつものお下品なギャグに加え、アンタッチャブルやスターウォーズ、ジュラシックパークなど、パロディにも力が入っています。元ネタを知っている人ほど楽しめると思います。

個人的には、冒頭の「再現度が異常に高いアンタッチャブルのパロディ」とその後に続く「フランクとジェーンが目覚めるシーン」がツボでした。「俺、疲れてるのかな?」と思ってしまうくらいにくだらないギャグです。

ジェーン役のプリシラ・プレスリーは公開当時49歳とは思えない美しさです。ちなみに、この人は故エルビス・プレスリーの元妻だそうです。

その他には、フランクの「人間には、自分に○っ○ことしか○きないん○!」というセリフが印象的でした。現実でも映画でも、いつもくだらないことばっかり言っている人間が珍しくまともなことを言うと一気にカッコ良く見えるんですよね。


作品オススメ度 ランク外・バカ

出演者&登場人物

レスリー・ニールセン=フランク・ドレビン(1、2、3)
プリシラ・プレスリー=ジェーン (1、2、3)
ジョージ・ケネディ=エド (1、2、3)フランクの相棒。2で部長、3で署長に
O・J・シンプソン=ノードバーグ(1、2、3)フランクの同僚。
ロバート・グーレ=ハプスバーグ (2)
フレッド・ウォード=ロッコ (3)

おわりに

1、2、3のどれから見ても大丈夫です。日頃のガス抜きにでもどうぞ〜 (・∀・)


スポンサーリンク



関連作品
Gガール 破壊的な彼女 ちょい下品な恋愛コメディ
チーム・アメリカ 人形が無修正で・・をですね
フライング・ハイ 似たようなノリの映画。レスリー・ニールセンも出演しています
チャーリーズ・エンジェル1、2 ド安定のおバカ映画

洋画ドラマ〜へ|ランク外・シリーズまとめ







トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ