トップあ行/★★★/ドラマ・コメディ男と女の不都合な真実

男と女の不都合な真実

「男はヤリたい」女「わかりあいたい」男女のあるある&下ネタがいっぱいの男でも楽しめる恋愛コメディ。

挿入歌についてはこのページの下に記載しています。

DVDイメージ
2009年/アメリカ/96分/コメディ/Rー15指定
原題/The Ugly Truth
監督/ロバート・ルケティック「キューティ・ブロンド」
音楽/アーロン・ジグマン

あらすじ

TVプロデューサーのアビーは、理想の高さが災いして恋愛とはほど遠い毎日を送っていた。ある日、アビーは2人の男性と出会った。
1人目は誠実でハンサムな理想の男性コリン、2人目は仕事で組むことになった下品な下ネタを連発するマイク。
マイクはコリンと付き合いたいアビーに「彼と付き合いたかったら、俺の言うとおりに行動しろ」と言い放つ。

イメージ1

出演
キャサリン・ハイグル=アビー
ジェラルド・バトラー=マイク
エリック・ウィンター=コリン

感想

私は恋愛映画ってほとんど見ないし、あまり興味もないのですが、本作の予告を何かのDVDで見て「おっ、これは男の自分が見ても面白そうかも・・」と思ったことがきっかけで鑑賞しました。

結果、見る前に思った期待どおりで恋愛映画にしては珍しく、男の私でも十分楽しめました。

「男はヤリたい。女はわかりあいたい」

そんな男女のあるあるやすれ違いを、アビーとマイクが下ネタまじりで気持ちよく代弁してくれるのが面白かったです。ランジェリーやバイブレーター、覚えたての中学生が使いそうな隠語など、下ネタが清々しいくらいに下品なこともいいですね。

イメージ2


以上、中学生レベルの下ネタさえ大丈夫なら、男性、女性ともに楽しめると思います。


イメージ3
怖っ


個人的には、ジェラルド・バトラーがホテルで「アビーを誘おうかな・・いやいや、でもなあ・・。が、頑張れ、俺」と思い悩んでいるシーンが印象的でした。
なんと言うか、このシーンでのジェラルド・バトラーの心境が同じ男としてわかりすぎるくらいにわかるんですよね。

こういう男の戸惑いって、女性からすればすれば劇中のアビーみたいに「なんでさっさと来てくれないの!?」なんて思うのかもしれませんね。

イメージ4
コリンはとっても男前。


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
Gガール 破壊的な彼女
300(スリーハンドレッド) ジェラルド・バトラー出演。
暴走特急 キャスリン・ハイグルの若いころ。
メリーに首ったけ
Mr.&Mrs.スミス
おすすめレンタル映画15選

洋画ドラマ〜へ|★★★へ



サントラ

本作のサントラには劇中で流れたPOPな挿入歌の数々が収録されていません。下記は本編で流れたボーカル曲です。

※ ここから先は多少ネタバレを含みます










挿入歌一覧(流れた順)
開始25秒〜(オープニング) Hot N Cold/Katy Perry
36分40秒〜(ショッピング) Everybody Got Their Something/Nikka Costa
56分30秒〜(ドライブ) Pocket Ful of Sunshine/Natasha Bedeingfield
1時間08分〜(クラブ) 「Soluna」「De Vez En Cuand」/Los Pinguos
1時間11分〜(ダンス) El Gitano Del Amor/Latin Soul Syndicate
1時間22分20秒〜 Chainsaw/Daniel Merriweather
1時間31分30秒〜(エンディング) Right Round/Flo Rida







トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ