トップは行/★★☆/アニメパプリカ 

パプリカ

何でもアリの夢の世界を映像化したらこうなる。

BRイメージ
2006年/日本/90分/アニメ
英題/Paprika
監督/今敏「千年女優」
原作/筒井康隆
キャッチコピー「夢が犯されていくー」

あらすじ

他人の夢を映像化して、その世界に入ることができる装置DCミニ。少女パプリカは、DCミニを利用して精神医療を行うセラピストである。ある日、何者かにDCミニが奪われ、研究員の精神が乗っ取られる事件が発生する。研究所の所員・千葉敦子と発明者の時田浩作は犯人捜しを始める。

出演
林原めぐみ=パプリカ、千葉敦子
古谷徹=時田浩作
大塚明夫=粉川刑事

感想

このサイトを作っている途中で「あまり見ないからなのか、アニメが少ないよなぁ・・」てな感じのいやらしい理由と「夢を映像化した?何だそれ?」という好奇心で鑑賞しました。

ストーリーはハッキリ言って微妙でしたが、映像作品として見るぶんには楽しめました。

空を飛んだり、変身したり、いきなり場所が変わったり、同じことを繰り返したり・・。と、何でもアリな夢の世界がきれいなアニメーションで表現されているので、見ていて飽きません。

映画というよりは、絵画やアートなどの芸術作品を鑑賞する気持ちで見るのがいいかもしれませんね。

それにしても夢って不思議ですよね。個人的な話でアレなんですが、私はオバケや幽霊が出てくる夢よりも、何てことない普段の日常の夢を見たときの方が怖いんです。目覚めた後が何かリアルで気持ち悪いんですよね。

っと、全然関係ないっすね、失礼しました(笑


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
ミッション:8ミニッツ 仮想世界にダイブ!
サマータイムマシン・ブルース 部室にタイムマシンが。
マシニスト 1年間眠れない。

アニメへ|★★☆へ



<Amazon>
パプリカ [DVD]
パプリカ/筒井康隆 (新潮文庫)




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ