トップは行/ランク外/サスペンス・ホラーパラサイト

パラサイト

あまり怖くはないけど話のテンポが良く、ギャグも秀逸。何よりも、音楽がすこぶる格好良い。

DVDイメージ
1998年/アメリカ/104分/ホラー・パニック
原題/The Faculty
監督/ロバート・ロドリゲス「デスペラード」
音楽/マルコ・ベルトラミ

あらすじ

アメリカ、オハイオ州のとある高校。アメフト部のスパルタコーチが豹変し、女校長ドレイクに襲いかかった。
一方、SFオタクでいじめられっ子の生徒ケイシーは、グラウンドで奇妙な生き物を発見した。その生き物を水槽の中に入れてみたら生き返ったように動き出した上、分裂した。やがてケイシーは、先生や他の生徒たちの様子がおかしいことに気づく。

1

出演
イライジャ・ウッド=ケイシー
ジョシュ・ハートネット=ジーク
クレア・デュヴァル=ストークリー
ローラ・ハリス=メアリーベス、ジョーダナ・ブリュースター=デライラ、ショーン・ハトシー=スタン

感想

本編開始と同時に流れるThe offspring(オフスプリング)の「The Kids Aren't Alright」から本編終了後のエンドロールに至るまで、音楽がとにかく格好いい映画でした。

参考:The offspring / The Kids Aren't Alright / youtube

サントラの収録曲を見ると、オアシスやシェリル・クロウなど、にわかの私でも知っているような有名どころのアーティストばかりです。

映画自体は、知的なクールガイを演じたジーク役のジョシュ・ハートネットがかっこ良かったくらいで、多少のグロ要素はあるものの、印象に残るようなホラー描写はなく、ホラー映画としては微妙だなと思いました。

とはいえ、まったく面白くないかというとそういうわけでもありません。

何と言っても、「エイリアン(仮称)に寄生されると性格が正反対になる」という設定からなのか、内気な女教師が大胆な服装をして襲いかかってくる、突如としてタコ人間に変身するなど、笑っていいのかどうか思わず迷うシュールなシーンがたくさんあるのが良かったです。

2


3
胴体「私の頭はどこ!?」


こういう「意味が分からないけど勢いだけはあり、しかもそれがけっこう面白い」というところがロバート・ロドリゲス作品らしくていいですね。

以上、ホラー映画としての怖さこそ微妙なものの、上述したように音楽が格好いいこと、テンポが良く話がサクサク進むこともあり、1本の映画としては十分に楽しめました。

スクリームトレマーズあたりのホラーだけではなく、適度にコメディ要素もある映画が好きな人なら楽しめると思います。

4
ジーク(ジョシュ・ハートネット)。主人公のケイシーよりも主人公していて格好良かったです。


作品オススメ度 ランク外・バカ

関連作品
ディープ・インパクト イライジャ・ウッド出演。
ブラックホーク・ダウン ジョシュ・ハートネット出演。
蝋人形の館
フロム・ダスク・ティル・ドーン ロドリゲス映画ならコレ。
ゾンビハーレム

洋画サスペンス〜へ|ランク外・シリーズまとめ



<Amazon>
パラサイト [DVD]


サントラについて
国内盤 輸入盤

国内盤は12曲、輸入盤は1曲多い13曲収録。ロックでハイテンポな楽曲が数多く収録されている、ドライブに合いそうなサントラです。

<関連>
ドライブのおともにおすすめのサントラ10選(1)
ドライブのおともにおすすめのサントラ10選(2)




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ