トップは行/★★☆/アクション・SFパリより愛をこめて 

パリより愛をこめて

スゴ腕の捜査官、ジョン・トラボルタが暴れるだけの映画なんだけど、それがすごく格好いい。

DVDイメージ
2010年/フランス/95分/アクション/R−15指定
原題/From Paris with Love
監督/ピエール・モレル「96時間」
音楽/デヴィッド・バックリー
原案/リュック・ベッソン

あらすじ

パリのアメリカ大使館で働くリースは、チェスが得意で頭が切れる男である。そんな彼には、CIAの捜査官というもう1つの顔があった。今はまだ見習いの身だが、いつかは国家の機密に関わるような、重要な任務ができるようになりたいと夢見ていた。
ある日、リースは任務のためにスゴ腕の特別捜査官・ワックスと組むことになる。ワックスは考えるよりも先に銃をぶっ放すという、リースとは正反対の男だった。

1

出演
ジョナサン・リース=マイヤーズ リース
ジョン・トラボルタ ワックス
カシア・スムトゥニアク キャロリン/リースの婚約者
リチャード・ダーデン ベニントン大使

感想

「DVDジャケットのジョン・トラボルタが格好良すぎる!」私はズバリこれだけの理由で本作を鑑賞したんですけど、こういう直感だけで選んだ映画が面白かった時って、テンションが上がりますよね。

トラボルタが出てくるまでの始めの20分は退屈です。でも、彼が登場してからが本番です。そこから先はジョン・トラボルタの皆殺し劇場のはじまりです。

困ったらとりあえず皆殺し、迷っても皆殺し、抵抗されても皆殺し。任務やら機密やら、複雑そうに見えて結局は力ですべて解決する。このチープさが実に良かったです。


チンピラにナイフを突きつけられてピンチ!と思いきや・・。


3
何の心配もありませんでした。


4
リース(左)、トラボルタのあまりの強さをポカーンとした顔で見ているの図。



リースはトラボルタに振り回されてばかりという、ちょっとかわいそうな役どころ。


トラボルタはこの映画みたいなワイルドな役やフェイス・オフのような悪役が似合いますね。というわけで、トラボルタが好きな人にはおすすめです。

6


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品 主役がアホみたいに強い映画。
96時間1、2 リーアム・ニーソン主演
ザ・シューター/極大射程
トランスポーター
イントゥ・ザ・サン セガール
チョコレート・ファイター 女の子がムエタイ。

洋画アクション〜へ|★★☆へ







トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ