トップは行/★★★/アクション・SFパトリオット

パトリオット

愛する息子の命を奪われたオヤジ、メル・ギブソンの猛烈なリベンジがとにかく格好いい。

DVDイメージ
2000年/アメリカ/165分/アクション
原題/The Patriot
監督/ローランド・エメリッヒ「インデペンデンス・デイ」
音楽/ジョン・ウィリアムズ

あらすじ

1776年、独立戦争時代のアメリカ・サウスカロライナ。かつては「愛国者(パトリオット)」とまで言われた英雄マーティンの反対もむなしく、イギリスとの戦争が始まった。
2年後。イギリス正規軍のタビントン大佐がマーティンの長男ガブリエルを捕え、彼を助けようとした次男トマスを殺害した。怒り狂ったマーティンは現役時代の衣装を引っ張りだした。伝説の男の復活である。

1

出演
メル・ギブソン=ベンジャミン・マーティン
ヒース・レジャー=ガブリエル
ジェイソン・アイザックス=タビントン大佐
クリス・クーパー=ハリー・バーウェル大佐
ジョエリー・リチャードソン=シャーロットおばさん、トム・ウィルキンソン=コーンウォリス将軍

感想

本作はグラディエーターと同じような感覚で見れる壮大な長編歴史モノで、今は亡きヒース・レジャーの出世作にもなった映画ですね。

さて、感想ですが、戦争モノというだけあってか、大軍での迫力たっぷりの戦闘シーンや森の中、木陰に隠れての狙撃からはじまる奇襲など、見ごたえのあるアクションシーンがたくさんあり、最後までダレることなく鑑賞することができました。

2


ベッタベタの王道ではあるものの、ちょっとしたお涙ちょうだいシーンや感動シーンがあるのも、感情移入する余地があって良かったです。

ハイライトはこの3つです。

1.序盤で次男トマスを失いブチ切れたマーティン&2人の息子VS英兵20数名の親子丼戦。鬼の形相で敵兵を蹴散らす怒りのメル・ギブソン無双は凄まじいのひと言です。

2.終盤での長男ガブリエル&教会の牧師VSタビントン大佐戦。ガブリエルと牧師の絶妙なコンビネーションが良かったです。

3.終盤でマーティンと心を閉ざした幼い娘スーザンが絡むシーン。ここは泣けます。何よりもスーザンがかわいいです(笑


2時間40分とかなり長いので、時間に余裕があるときにどうぞ。

3


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
300(スリーハンドレッド) 300VS100万。
ダークナイト ヒース・レジャーの遺作。
遠い空の向こうに クリス・クーパー出演。
ロビン・フッド
マーヴェリック

洋画アクション〜へ|★★★へ







トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ