トップは行/ランク外/サスペンス・ホラープラネット・テラー

プラネット・テラー in グラインドハウス

片足の美女がゾンビと戦うだけなのに、監督のセンスが良すぎるおかげで面白く見えてしまうのが不思議。

DVDイメージ
2007年/アメリカ/105分/ホラー/R−15指定
原題/Planet Terror
監督/ロバート・ロドリゲス「シン・シティ」
音楽/グレーム・レヴェル、カール・ティール

あらすじ

ストリッパーを辞めて一人旅をするチェリーは偶然にも、とあるバーベキュー店でかつての恋人エル・レイと再会した。
一方、女医のダコタは同じく医師の夫ブロックに不倫がバレないかとビクビクしていた。その頃、街では吸った人間を人食いゾンビ(?)に変えてしまう毒ガスが充満していた。

イメージ1

出演
ローズ・マッゴーワン=チェリー・ダーリン
フレディ・ロドリゲス=エル・レイ
マーリー・シェルトン=ダコタ
ブルース・ウィリスマルドゥーン中尉
クエンティン・タランティーノマルドゥーンの部下

感想

ギターケースに銃を仕込んだアホなガンアクションデスペラードのロバート・ロドリゲス監督と聞いて鑑賞しました。

これはいいですね。「片足の美女がゾンビと戦う」という誰がどう考えてもつまらなさそうな設定を変に良い作品を作ろうとせず、徹底的にバカな方向に突き抜けているのがいいですね。

突き抜けた結果、A級なのかB級なのかなんだかよくわからない映画になってしまっているのがまたイイです。

・金○をちょんぎったり、内臓の中身をデロデロぶちまけたり、生きたまま人が食べられたりと、ゾンビ映画を思わせるグロい描写が必要以上にたっぷりあります


・チェリーをはじめ女性キャラがみんなしてやたら美人です。「なんであなたがこんな映画に?」っていう、ブルース・ウィリスの無駄遣い感もいいですね。


・さすがロバート・ロドリゲス監督作品というべきか、テーマ曲をはじめ、流れる音楽がとてもカッコ良いです。


・「両手にかまえたナイフでゾンビを秒殺しながら病院内をずんずん突き進むエル・レイ」や「義足に仕込んだマシンガンで踊りながらゾンビ退治をするチェリー」など、アクションも無駄に斬新でカッコいいです。


以上、タランティーノ好き、B級映画好きならかなり楽しめると思います。個人的には、「なりたいものとなれるものは違うのよ」をはじめとした、深みのあるセリフの数々が印象に残りました。

ちなみにグラインドハウスとは、DVDの特典映像によると「数十年前(7〜80年代?)のアメリカで低予算映画を2〜3本まとめて上映していた映画館のこと」で、こうした低予算作品には映像に乱れや飛び、ノイズが入ることも珍しくなかったそうです。

本作や本作と同じコンセプトの映画デス・プルーフマチェーテの映像に乱れやノイズが入るのは「当時のチープな雰囲気を再現するため」の演出なのだとか。

イメージ2
美人すぎる女医ダコタ(マーリー・シェルトン)


関連動画:CHINGON/Cherry's Dance of Death
テーマ曲


作品オススメ度 ランク外・バカ

関連作品
スパイ・キッズ ロバート・ロドリゲス監督。
ショーン・オブ・ザ・デッド コメディ調のゾンビ映画。
フレディVSジェイソン B級スプラッタホラー。
28日後...
片腕マシンガール

洋画サスペンス〜へ|ランク外・シリーズまとめ



<Amazon>
プラネット・テラー [DVD]


サントラについて
国内盤 輸入盤

収録曲はどちらも同じです。

ローズ・マッゴーワン本人が歌っている曲「You Belong to Me」「Usless Talent #32/エンディング直前」「Two Against the World/エンディング曲」を含め、劇中で流れた曲は大体入っています。




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ