トップや・ら・わ行/★★☆/アクション・SFRED/レッド

RED/レッド

たとえご都合主義でも、たとえ動きが鈍くても、ジジババたちが超強いだけで、それだけで満足できるんです ( ゚∀゚)

DVDイメージ
2010年/アメリカ/111分/アクション
原題/Red
監督/ロベルト・シュヴェンケ
音楽/クリストフ・ベック

あらすじ

元CIA凄腕エージェントのフランクはひとり穏やかに引退生活を送っていた。彼の唯一の楽しみは、年金課に勤めているサラと電話で話をすることだった。
ある日、フランクの家に彼の命を狙う者が侵入した。侵入者を秒殺したフランクは、サラに危険が及ぶことを予想し、彼女の元へ向かう。

フランクと彼のかつての仲間は政府にこう呼ばれていた。
Retired 引退した」「Extremely 超」「Dangerous 危険人物と。

イメージ1

出演
ブルース・ウィリス=フランク・モーゼズ
メアリー=ルイーズ・パーカー=サラ
カール・アーバン=クーパー
ジョン・マルコヴィッチ=マーヴィン
モーガン・フリーマンジョー、ヘレン・ミレン=ヴィクトリア、ブライアン・コックス=イヴァン、リチャード・ドレイファス=ダニング

感想

あらすじをぱっと読んで感じた「超強いジジババって、下手なアクション映画よりも面白そう」というノリだけで鑑賞したんですけど、これはいいですね。

この映画の素晴らしいところはなんと言っても、ブルース・ウィリスらジジババたちがアホみたいに強いことです。

その中でも、序盤でブルース・ウィリスが襲撃されるシーン「パジャマのおっさんVSプロの暗殺部隊」は必見です。ここでのウィリスはスティーブン・セガールも真っ青の強さを見せつけてくれます。

そのあまりの強さには「さすが元祖・世界を救ったハゲと言われるだけのことはあるよね〜 ヽ(・∀・ )ノ 」と褒めてあげたくなるくらいです。

ジョン・マルコヴィッチの「長いスパイ生活で精神を病み、頭がおかしくなった」というキャラ設定もいいですね。本作の彼は中盤、コンテナ置き場での銃撃戦をはじめ、ウィリスに次ぐ活躍&強さを見せてくれます。

イメージ2


彼らの他にもヘレン・ミレンやブライアン・コックスなど、たくさんのジジババが活躍します。何よりも、演じている本人たちが楽しそうなのがいいですね。その姿があまりにも楽しそうなので、日頃のうっぷんを晴らしているようにも見えてしまいます。

ウィリスを追跡する若手CIAエージェントを演じたカール・アーバンもとっても男前でした。

イメージ3


以上、私の大好きなモーガン・フリーマンがほとんど活躍しなかったことだけは残念ですが、それ以外は文句ナシの気持ちの良いアクション映画です。

イメージ4


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
エクスペンダブルズ ハリウッドスターの夢の共演。
アベンジャーズ
最高の人生の見つけ方 モーガン・フリーマン出演。
ラストスタンド
脳筋・B級・バカ映画おすすめ10選

洋画アクション〜へ|★★☆へ







トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ