トップや・ら・わ行/★★☆/邦画リング らせん the Spiral

リング らせん the Spiral

「節子それホラーやない、サスペンスや!」ちっとも怖くないんだけど、貞子の呪いやその目的についての謎解きが面白い。

BRイメージ
1998年/日本/98分/サスペンス
監督・脚本/飯田譲治
原作/鈴木光司
シリーズ第2作その1(全3作)

あらすじ

解剖医の安藤は変死した友人・高山竜司の解剖を担当する。解剖の結果、高山の死因は心筋梗塞であり、胃の中から暗号のような数字が記された1枚のメモが見つかる。後日、安藤は高山の恋人・舞から高山が死の直前まで「見たら死ぬ、呪いのビデオ」について調べていたことを知らされるのであった。

出演
佐藤浩市=安藤満男
中谷美紀=高野舞
真田広之=高山竜司
佐伯日菜子=山村貞子

感想

リングって1作目は何回か見たことがあるけど、続編って見たことなかったよなぁ・・」と思い、呪い、もとい貞子の犠牲者たちのさらなる顔芸を期待して鑑賞しました。
でも悲しいかな、この映画には私が期待していたようなホラー要素はほとんどありませんでした。貞子の呪いやその目的について調べていくことが物語の目的で、ホラーというよりは謎解き系のサスペンスですね。

怖くなかったのは残念なんですけど、サスペンスと開き直って見ればコレはコレで面白かったです。

・高山の残した不可解な暗号。
・高野舞の特別な能力。
・次々と不審な死を遂げる登場人物たち。

など、気になってしょーがないくらい、物語の中にいろーんな謎があります。話が2転、3転し、先がまったく読めないもいいですね。私はいつの間にか画面に釘付けになっていました。

推理モノの小説が好きな人なら楽しめるんじゃないかと思います。なお、前作のストーリーについては劇中で簡単な説明があるので、いきなり本作から見ても大丈夫です。


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

関連作品
リング0 バースデイ 貞子誕生
LAコンフィデンシャル
マシニスト

邦画へ|★★☆へ



<Amazon>
らせん [DVD]
らせん/鈴木光司 (角川ホラー文庫)
「リング」「らせん」サウンドトラック (視聴可)

サントラには本作と本作の続編「らせん」、2作ぶんの楽曲が収録されています。




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ