トップさ行/★☆☆/アクション・SF三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

わかった。ミラ・ジョヴォヴィッチが美人なのはよくわかったから、もっと野郎どもを活躍させろ〜 ( ・∀・ )ノ

DVDイメージ
2011年/フランス・イギリス・ドイツ・アメリカ/111分/アクション
原題/The Three Musketeers
監督/ポール・W・S・アンダーソン「バイオハザード」
音楽/ポール・ハスリンジャー 
原作/アレクサンドル・デュマ

あらすじ

17世紀、フランス。若き国王ルイ13世はやり手のリシュリュー枢機卿に実質的な政権を握られていた。イギリスとの戦争を画策する枢機卿は、アンヌ王妃が持つダイヤの首飾りを正体不明の美女ミレディに盗ませる。
一方、銃士になるためパリにやってきた若者ダルタニアンは、なりゆきでアトスら三銃士と決闘することになる。

イメージ1

出演
ローガン・ラーマン=ダルタニアン
マシュー・マクファディン=アトス
ルーク・エヴァンス=アラミス
レイ・スティーヴンソン=ポルトス
オーランド・ブルーム=バッキンガム公爵、ミラ・ジョヴォヴィッチ=ミレディ、クリストフ・ヴァルツ=リシュリュー枢機卿、ガブリエラ・ワイルド=コンスタンス、マッツ・ミケルセン=ロシュフォール

感想

「たまには勧善懲悪の娯楽映画でも見るかあ、つうか西洋チャンバラが見たい」と思い、今回鑑賞しました。

う〜ん、これは残念ながらイマイチですね。

なんでかって言いますとこの映画、「ミラ・ジョヴォヴィッチのために作られたのか?」ってくらいに彼女が登場するんですよ。いくらなんでも出番が多すぎるんですよ。
そのせいなのか、見えるか見えないかのギリギリのラインで走り回ったり、胸の谷間を強調したりと、サービスショトがたくさんあるのは嬉しいんですけど、それがちょっとしつこく感じてしまうんですよね。

演じているミラ本人も楽しんでそうだなあと思っていたらなんとこの人、ポール・W・S・アンダーソン監督の奥さんでした。嫁がカワイイのはわかるんですけど、やりすぎはいけませんね。

イメージ2
私の嫁は画面から出てきませんがね。


とはいえ、リシュリュー枢機卿が絵に描いたような悪者だったり、FFを思わせる巨大な飛行船が登場したりと、なーんも考えずに見ることができる娯楽ムービーとしてはそれなりに楽しめました。

キーファー・サザーランドらおっさんどもの魅力が輝いていた1993年の三銃士とは違い、本作の三銃士はみんな適度に若い(30代)のが印象的でした。

渋いというよりは、お兄さん的なカッコ良さですね。

というか、アラミス役のルーク・エヴァンスがめっちゃ男前です。セリフといい、見せ場といい、主役のダルタニアンを完全に喰ってます。

イメージ3
左からポルトス、アトス、アラミス。つか、みーんなカッコ良い。


私が期待していた西洋チャンバラもバッチリありました。その中でも、序盤でダルタニアンら4人が40人の衛兵相手に無双するシーンは爽快感バツグンです。

イメージ4


オーランド・ブルームは「デキるんだけど、どこか憎めない悪役」という感じでいい味を出していました。ルーク・エヴァンスと顔が似ていることも見逃せません。紛らわしいことこの上ないです。

イメージ5


以上、ミラの出番がもう少し控えめだったらなあと思う、なんだかもったいない映画ですね。続編も製作されるそうなので、そちらに期待したいところです。


イメージ6
コンスタンスかわいすぎワロタww


作品オススメ度 ★☆☆ イマイチ

関連作品
イングロリアス・バスターズ クリストフ・ヴァルツの演技が神。
デス・レース アンダーソン監督の映画ならコレ。
仮面の男 伝説の4銃士。
スリーピー・ホロウ
ロビン・フッド

洋画アクション〜へ|★☆☆へ



余談
この記事を書いているときにはじめて知ったのですが、映画の「三銃士」で悪役として描かれているリシュリュー枢機卿(1585−1642)は、実際には「王権の拡大」と「盛大への意思(フランスの繁栄)」を信念とする、優れた政治家だったそうです。
その反面、国家の敵とみなした者には容赦なく制裁を加えた冷酷な一面もあったそうです。
後世になって三銃士のような創作物が作られたのは「彼の冷酷非情な部分が悪役にしやすかった」ところもあるのかもしれませんね。

参考:リシュリュー枢機卿/Wiki http://ja.wikipedia.org/wiki



<Amazon>
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]
三銃士 上/アレクサンドル・デュマ (角川文庫)
Three Musketeers Soundtrack Import

ちなみに、エンディングで流れたボーカル曲はTake Thatの「When We Were Young」です。




トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/4/25

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ