トップさ行/★★★/サスペンス・ホラースクリーム

スクリーム

恐怖、笑い、テンポの良さ。ホラー映画のすべてが今ここに。

DVDイメージ
1996年/アメリカ/111分/ホラー
原題/Scream
監督/ウェス・クレイヴン「エルム街の悪夢」
脚本/ケヴィン・ウィリアムソン
音楽/マルコ・ベルトラミ

あらすじ

カリフォルニアの田舎町・ウッズボロー。ある日、高校生の男女が惨殺されたという。事件の直前、被害者の元に不気味な電話がかかってきたという。犯人は電話でクイズを出題してきたという。犯人は死神のコスプレ衣装を身にまとっていたという。後日、被害者と同級生の少女・シドニーの元に不審な電話がかかってきたという。

イメージ1

出演

ネーブ・キャンベル=シドニー・プレスコット
スキート・ウールリッチ=ビリー/シドニーの彼氏
ローズ・マッゴーワン=テイタム/シドニーの親友
コートニー・コックス=ゲイル・ウェザーズ/TVキャスター
マシュー・リラード=ステュワート、ドリュー・バリモア=ケイシー

感想

これはか・な・り面白かったです。

何といっても、ホラー映画のあるあるやお約束を登場人物たち自身が「ホラーではこういうやつから殺されるんだ」「ホラー映画にありがちなこと」などとネタにし、上手〜いこと笑いにかえているのがいいですね。

若者カップルが殺されたり、殺される女性はみんな巨乳だったり、後ろから不意打ちをくらったり。

イメージ2


ときには「お約束どおり」、またあるときには「お約束の斜め上」、「真犯人探しの推理要素もアリ」と、コチラを飽きさせないように工夫されたストーリーには、最後まで目が離せませんでした。

特に後半、すべての真相がわかってからの盛り上がりっぷりは必見です。

イメージ3
スキート・ウールリッチが超イケメン。


犯人がジェイソンアナコンダのような人外のモンスターではなく、コスプレをした普通の人間というのもいいですね。

頑張れば勝てそうなのに登場人物がまったく反撃をしようとせず、逃げ回るさまにはイライラさせられるんですけど、それがかえって「ああ、実際に殺人鬼に襲われたら恐怖でこうなるものなんだろうなあ」というリアルさがありました。

欲をいえば「もう少し恐怖成分が欲しかったり、ちょい役で登場したドリュー・バリモアが主役だったら良かったのに」とか、いろいろと希望はあるんですけど、それ以上にストーリーが面白かったので大満足です。

イメージ4
だってかわいいんですもの。ちなみに彼女はETにも出演していたそうです。


個人的には、冒頭で犯人が出題してくる「ジェイソンについての引っかけクイズ」に正解してしまった自分が嫌でした(笑

イメージ5
ローズ・マッゴーワン(左)もかわいい (´∀`*)


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
プラネット・テラー ローズ・マッゴーワンVSゾンビ。
呪怨1、2(ビデオ版)
チャーリーズ・エンジェル1、2 ドリュー・バリモア出演。
ミザリー
蝋人形の館

洋画サスペンス〜へ|★★★へ



関連動画
開始15分すぎで流れる、渋カッコ良い挿入歌。曲名を和訳すると「死神を恐れるな」ってところでしょうか。



<Amazon>
スクリーム [DVD]

この映画はシリーズ化されており、2013年現在では4作目まであります。


サントラについて
     
国内盤 輸入盤 スコア盤

サントラの収録曲は国内盤・輸入盤ともにどちらも同じです。

右のスコア盤は本作の音楽を担当したマルコ・ベルトラミのインストアルバムです。マルコ・ベルトラミが楽曲を担当した映画はパラサイトミミックなど。

ちなみに、エンディング前半で流れた曲は「Whisper To A Scream/SOHO」、後半で流れた曲は「I D'ont Care/Dillon Dixion」です。

私は「I D'ont Care」の女性ボーカルのしっとりとした歌声がかなりツボだったんですけど、この曲はサントラ未収録でした。ん〜っ、残念。




トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/6/12

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ