トップさ行/ランク外/サスペンス・ホラーセブン

セブン

「後味悪すぎ・・(´Д` )」。一度見ると忘れられないラスト。

DVDイメージ
1995年/アメリカ/127分/サスペンス/R−15指定
原題/Seven
監督/デヴィッド・フィンチャー「ソーシャル・ネットワーク」
音楽/ハワード・ショア

あらすじ

新米刑事ミルズは、引退間際のベテラン刑事サマセットと組むことになる。月曜日。肥満の男が自宅で食事中に変死する事件があった。火曜日。またもや殺人事件が発生した。
事件の現場には被害者の血でGREED(強欲)と記されていた。大食、強欲、怠惰、肉欲、傲慢、妬み、憤怒。これらはキリスト教7つの大罪である。犯人の目的とは一体?

出演
ブラッド・ピット=ミルズ
モーガン・フリーマンサマセット
ケヴィン・スペイシー=ジョン・ドゥ

感想

公開されてから時間が経っているし、後味もすこぶる悪いのに私はこの映画を何年かに一度は見てしまうんですよね。

この映画の魅力は何といっても最終盤の盛り上がりに尽きます。正直いうと途中で結末は予想できてしまうんですけど、だからこそなのか「えっ、マジでそのオチやる気なの?やめて・・。それだけは・・!」てな感じの絶望感が凄まじいんです。

それに、裁きを下す神を気どったケヴィン・スペイシー扮するジョン・ドゥの語り口調は「ブラッド・ピットだけではなく、見ているコチラにも話しかけてきている」ようにも感じます。

猟奇殺人事件現場の映像もグロいですし、救いのない、気分の悪い終わりかたをするのに、なぜか何度も見たくなってしまう。本作はそんな、謎の吸引力をもった映画です。


作品オススメ度 ランク外・バカ

関連作品
ミスト
マシニスト 1年間眠れない男。
CURE(キュア)
サイレントヒル
ラストが衝撃的な映画10選

洋画サスペンス〜へ|ランク外・シリーズまとめ







トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ