トップさ行/★★★/サスペンス・ホラーサイレントヒル

サイレントヒル

娘のために頑張るお母さんがマジ格好いい。

DVDイメージ
2006年/日本・アメリカ・カナダ・フランス/126分/ホラー
原題/Silent Hill
監督/クリストフ・ガンズ
原作/コナミのTVゲーム「サイレントヒル」

あらすじ

ローズとクリストファー夫婦は娘シャロンの夢遊病に悩まされていた。夢遊病中のシャロンはしきりに「家へ帰る、サイレントヒルへ・・」などと呟くのである。
調べてみたところ、サイレントヒルは、バージニア州に実在する「30年前に火災で廃墟と化したゴーストタウン」であった。
ローズはシャロンの夢遊病を治す手がかりがあればと、シャロンを連れてサイレントヒルへ向かうが・・。

1

出演
ラダ・ミッチェル=ローズ
ショーン・ビーン=クリストファー
ジョデル・フェルランド=シャロン/アレッサ
ローリー・ホールデン=シビル・ベネット巡査
デボラ・カーラ・アンガー=ダリア・ギレスピー、アリス・クリーグ=クリスタベラ

感想

異世界サイレントヒルで行方不明になった愛娘シャロンを母親ローズが探し続けるお話です。原作のゲーム未プレイ・予備知識ゼロの私でも楽しめました。

この映画はなんといっても、いたるところにゲームっぽい設定が散りばめられているのが良かったです。

・サイレン(警報?)が鳴ったらクリーチャーが襲ってくる危険モードに突入する。

・死体の口の中にヒントがある。


こういった設定が「自分がよく知らないゲームを他人がやっている」のを見ているような気分になり、最後まで退屈することなく楽しめました。

2
危険モードになる前は普通の廃墟という感じ。


3
危険モードになると、床や壁が赤みがかった色に変化。


床や壁が少しずつ崩れ落ちたり、血がドロドロと流れてきたりと、危険モードに突入する時のさびれた廃墟が荒んだ異世界に変化していく描写が不気味さ満点でした。

「ゴキブリみたいな小型の虫、大剣を振り回す怪人、身体をくねくねさせながら迫ってくる変態ナース」など、クリーチャーの種類や攻撃方法も実に豊富でした。感じとしては、バイオハザードのイメージに近いですね。

4
クリーチャーその1。


5
クリーチャーその2。このナース集団のスタイルが無駄に良いのがまたなんとも。


これ以外の見どころとしては、途中からローズと一緒に行動するベネット巡査がものすごくいい人で、特に、中盤で彼女がローズのために体を張るシーンは男前すぎました。

6


そしてそして何よりも、ラスボス戦でのラダ・ミッチェル扮するローズの「母は強し!」なキレっぷりが格好よすぎでした。

単純にホラー映画としてもけっこう怖いので、ゲームが好きな人でも、普段ゲームをしない人でも楽しめると思います。

7


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
スパイダーパニック! こっちもお母さんが頑張る。
エスター 上に同じ。
この子の七つのお祝いに こっちはお母さんが極悪。
私の中のあなた
ミスト

洋画サスペンス〜へ|★★★へ




レビューを読む限りでは、原作ファンの方にも好評のようです。



トップへ|ページ上部へ|投稿日:2012/10/17

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ