トップコラム作業用のBGMに流したい、おすすめのサントラ10選

作業用のBGMに流したい、おすすめのサントラ10選

今回は、パソコンで作業をするときや1人になりたいときに流すといい気分になれそうなサントラを集めてみました。

「これは!」という曲にはyoutubeへのリンクも貼ってありますので、サントラ探しの参考に。

目次

1.ソーシャル・ネットワーク

2.ロスト・イン・トランスレーション

3.サマーウォーズ

4.ザ・ビーチ

5.トロン・レガシー

6.バッファロー’66

7.ダニー・ザ・ドッグ

8.バベル

9.ファイト・クラブ

10.ガタカ

1.ソーシャル・ネットワーク

ソーシャルネットワーク
全19曲、67分

フェイスブックの創始者マーク・ザッカーバーグがフェイスブックを設立するまでの軌跡を描いた映画。クラブっぽいインスト曲がすごくクールなサントラです。


In Motion / Trent Reznor & Atticus Ross(youtube)
Amazonで詳細&レビューを見る
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカス
映画本編のレビューを読む(サイト内記事)

2.ロスト・イン・トランスレーション

ロストイントランスレーション
全16曲、58分

まわりにたくさんの人がいるのに気の合う人が誰もいない。そんなときに感じる孤独感を描いた映画。

かっこいい曲があるわけでもなく、おしゃれな曲があるわけでもないのになぜか心地良い。そんな不思議な魅力のあるサントラです。作業のおともに流すのもよし、癒されたいときに流すのもよしのアルバム。

ちなみに、国内盤はボーナストラック有りで全16曲、輸入盤は全15曲。


Alone In Kyoto / Air(youtube)
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカス
映画本編のレビューを読む

3.サマーウォーズ

サマーウォーズ
全18曲、49分

「時かけ」の細田守監督の人気映画のサントラ。

テコテコテコテコとテンポの良いテクノっぽいインスト曲がとっても気持ち良いアルバムです。映画のイメージ通り明るい曲が多いので、テンションを上げたいときに流すのもおすすめ。


仮想都市OZ / 松本晃彦(youtube)
Amazonで詳細&レビューを見る
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカスDMM.com
映画本編のレビューを読む

4.ザ・ビーチ

ザ・ビーチ
全14曲、77分

音楽のセンスの良さに定評のある、トレイン・スポッティングダニー・ボイル監督の映画です。

ヘッドホンをして聴くと頭を振りたくなるような格好いいインスト曲が多数収録。アンダーワールドやオービタルあたりが好きな人と相性が良さそうなサントラです。


Woozy / Faithless(youtube)
Amazonで詳細&レビューを見る
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカスDMM.com

5.トロン・レガシー

トロンレガシー
全22曲、59分

トロン・レガシーはフランスの2人組ユニット、ダフト・パンクが音楽を手がけたことで知られる映画です。

「あのダフト・パンクが音楽を担当している」。このサントラを語るうえでこれ以上の言葉は必要ありません。ハウス好き、テクノ好きにおすすめの1枚。


Amazonで詳細&レビューを見る(視聴可)
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカスDMM.com

6.バッファロー’66

バッファロー
全13曲、44分

「何をやっても上手くいかない」という生きづらさをかかえた主人公・ビリーをヴィンセント・ギャロが好演した映画です。

映画の雰囲気そのままに、繊細かつ、どこか切なささえ感じる曲が多数収録。

何か嫌なことがあったときにでもヘッドホンをつけて部屋の電気を消し、部屋の隅っこでうずくまって聞くといいあんばいになれそうなサントラですね。

特に2曲目の「A Falling Down Billy Brown」から漂う悲壮感と堕ちていく感がハンパないです(笑


Amazonで詳細&レビューを見る(視聴可)
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカス
映画本編のレビューを読む

7.ダニー・ザ・ドッグ

ダニーザドッグ
全21曲、53分

殺人マシーンとして育てられたジェット・リーがモーガン・フリーマンとの出会いによって少しずつ人間らしい心を取り戻していくというアクション映画。

・・とまあ、あらすじはさておき、本作の楽曲を担当したのはドス黒くて重たい、それでいてふわふわとした浮遊感のあるサウンドが魅力のマッシヴ・アタックです。

マッシヴ・アタックの音楽はアクが強いので好みが分かれるところではありますが、すごくカッコいいサントラなので、時間があったらぜひ聴いてみてくださいね。


Two Rocks And A Cup Of Water / Massive Attack(youtube)
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカス

サントラはバージョンがたくさんあってややこしいです。詳細は映画本編のレビュー記事の最後にまとめてありますのでそちらを参考に。

8.バベル

バベル
2枚組、全37曲(17+20)

モロッコ・日本・アメリカと、世界中を舞台に話が進む群像劇。

世界中が舞台ということもあってか、サントラには中近東っぽい曲やテンポの良いポップなど、いろんなジャンルの曲がごちゃ混ぜに入っています。

だからと言って聴きづらいということもなく、それどころか、このアルバムを聴いていると自分も世界旅行をしているような良い気分になってくるのが不思議&魅力のサントラです。

ちなみにアルバムの構成はボーカル曲が4割、インスト曲が6割といったところ。


美貌の青空 '04 / 坂本龍一(youtube)
Amazonで詳細&レビューを見る
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカスDMM.com
映画本編のレビューを読む

9.ファイト・クラブ

ファイトクラブ
全16曲、65分

ファイト・クラブといえばブラピとエドワード・ノートンの共演で知られる、何が何だかよく分からないクセの強い映画ですね。

それはさておき、サントラはダスト・ブラザーズ(ケミカル・ブラザーズ)というイギリスの2人組ユニットが楽曲を担当している、捨て曲ナシのクールなインストアルバムです。

テクノやハウス、電子音がテコテコ鳴るような音楽が好きな人に。


Amazonで詳細&レビューを見る(視聴可)
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカス
映画本編のレビューを読む

10.ガタカ

ガタカ
全24曲、55分

イーサン・ホークとジュード・ロウ、ユマ・サーマンらトップ俳優3人の演技が光る、管理人お気に入りの映画。

映画の雰囲気どおり、どこか儚さを感じさせるような、静かなインスト曲で構成されているサントラです。
といいますか、この映画の楽曲を担当したマイケル・ナイマンの演奏がヤバイです、美しすぎます(笑

ジョン・ウィリアムズ(ジョーズ)やエンニオ・モリコーネ(オルカ)あたりの楽曲が好きな人なら気に入ると思います。





Amazonで詳細&レビューを見る
⇒レンタル取り扱い/ツタヤディスカスDMM.com
映画本編のレビューを読む



このページに記載しているサントラの収録曲数と時間は私のパソコンの音楽アプリに入っているデータを元にしています。(購入、またはレンタルしたCD)

同じサントラでも国内盤や輸入盤など、バージョンの違いによって収録曲数やジャケットが異なる場合があります。



関連記事
読書のおともにおすすめしたい、上品で聴き心地の良いサントラ9選
音楽好きにおすすめしたい、聴きやすくておしゃれなサントラ10選
ドライブのおともに流したい、かっこいいサントラ10選(その2)
音楽が良い映画10選
TSUTAYA DISCASの新サービス「借り放題」が想像以上にスゴかった件
どこが1番おトク?TSUTAYA DISCAS、DMM.com、楽天レンタルの比較



トップへ|ページ上部へ|投稿日:2014/3/2

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ