トップさ行/★★★/アクション・SF少林サッカー 

少林サッカー

「腹の肉で!頭突きで!旋風脚で!」ありえねー&アホらしさ全開のエンターテイメント。

DVDイメージ
2001年/香港/109分/アクション
監督/チャウ・シンチー、リー・リクチー
音楽/レイモンド・ウォン

あらすじ

さえない中年男のファンはかつて「黄金の右脚」とまで呼ばれたサッカー選手であった。ある日、ファンは少林拳を世に広めようとしている青年・シンと出会い、彼の類まれなる脚力にひと目惚れする。
ファンに「サッカーを通して少林拳を広めること」を提案されたシンは、チームのメンバーを集めるためにかつての兄弟弟子を訪ねた。しかし、彼らは世間の厳しい荒波に揉まれてすっかりやさぐれていた。



出演
チャウ・シンチー=シン
ン・マンタ=ファン
ヴィッキー・チャオ=ムイ
パトリック・ツェー=ハン
ウォン・ヤッフェイ=鉄の頭、モク・メイラム=旋風脚、ティン・カイマン=鎧の肌、チャン・クォックァン=魔の手、ラム・チーチョン=軽功・水渡り

感想

その面白さ&バカバカしさにはあのタランティーノも絶賛したといわれる、ワイヤーアクションやCG等、当時の最先端の映像技術をギャグとパロディにすべてブっこんだ痛快エンターテイメントですね。

何といっても、鉄の頭(ヘディング)や旋風客(超低空リフティング)、鎧の肌(腹筋)などの少林拳の技(?)を無理やりサッカーにつなげてくるのが面白かったです。


それまでやさぐれていた兄弟子たちがついに覚醒。いったい何がはじまるんです?



1番動きが鈍そうなやつが1番身軽というのがナイス。



キーパーもチート。



敵もたいがい強い。



太極拳で饅頭を作っているヒロイン、ムイ役のヴィッキー・チャオさん。

この人はただの地味めなヒロインかと思いきや、終盤では超かわいくなる&チームの勝利のカギになるという、けっこうな重要人物だったりします。特にシンの名セリフ「○○は危険だ、△△に帰れ」は必見。


少林拳とか太極拳とか、見どころはたくさんあるんですけど、個人的には、終盤で兄弟子のひとりがデビルチームのシュートの嵐を腹筋で受け止めるシーンが大好きです。


このシーンでの兄弟子がやっていることはアホらしいのに、演出のおかげで異常にカッコ良く見えるんです。


とまあ、見事なまでにまとまりのないレビューで申しわけないのですが、とっても面白いので、まだ見ていない人はぜひ1度。


メタ発言やめろww


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
カンフーハッスル チャウ・シンチー監督・主演。
ミーン・マシーン 囚人が看守とサッカー。
イップ・マンシリーズ
ダニー・ザ・ドッグ ジェット・リー主演。
チャーリーズ・エンジェル1、2 ワイヤーアクションが楽しい。

洋画アクション〜へ|★★★へ








トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ