トップた行/ランク外へ/アニメチーム・アメリカ/ワールドポリス

チーム・アメリカ/ワールドポリス

「アメリカ〜ファ○キン!」良い子は見ちゃいけない、けしからん人形劇。

サントライメージ
2004年/アメリカ/98分/人形劇/R−18指定
原題/Team America:World Police
監督/トレイ・パーカー
脚本/マット・ストーン
音楽/ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

あらすじ

テロリストから世界の平和を守る国際警察「チームアメリカ」。彼らは俳優のゲイリーを仲間に招き入れ、中近東での潜入捜査を開始する。

声優(監督と脚本の2人がほぼ全員の声を担当)
トレイ・パーカー=ゲイリー、ジョー、金正日、ティム・ロビンス、ショーン・ペン、ヘレン・ハント、スーザン・サランド、マット・デイモン、マイケル・ムーア、ハンス・ブリックス
マット・ストーン=クリス、ジョージ・クルーニー

感想

本作は「いい大人が思いつく限りのアホを真剣にやりました!」てな感じのとんでもなくバカで、どうしようもないくらいにお下劣な映画です。

まず、冒頭でチームアメリカに入隊しようとした主人公ゲイリーに対しての長官のセリフ「とりあえず俺の△×△をしゃ○れー」からしてキレてます。この「バカをやるなら、トコトンやる」潔い姿勢にはかえって好感が持てますね。

それから先も、安定のバカっぷりを見せつけてくれます。

首がぽんぽん飛んだり、人形同士が無修正SEXをしたり、あげくの果てには金日成ら著名人が実名そのまんまで登場したり。

これらのきわどいブラックジョークを交えながらも、9・11事件や北朝鮮問題など、当時の緊迫した社会情勢を風刺します。

終盤では、「ここまでやっちゃうの?大丈夫なの?」と、見ているコチラも笑っていいのかどうか思わず戸惑う、やりすぎ感たっぷりの展開を見せてくれます。

以上、良識のある人には間違ってもおすすめはできませんし、お子さんには決して見せてはいけないけしからん作品でもありますが、個人的にはお気に入りのゲス映画です。

ちなみに、勝手に登場させた著名人たちには、「これくらい許してくれるっしょ?だって、こんなのギャグだし」と、当然のごとく許可をもらっていないのだとか。

そうそう、DVD特典のメイキング映像には、製作者たちが真剣に作品作りをしている光景が収録されています。個人的には、本編よりもこちらの方が見ごたえがありました


作品オススメ度 ランク外・バカ

関連作品
アドレナリン
ピラニア
グッド・ウィル・ハンティング マット・デイモン主演。
ゲット・スマート
おすすめレンタル映画15選

アニメへ|ランク外・シリーズまとめ



サントラ




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ