トップた行/ランク外/邦画ホラー映画「テケテケ」2作品をまとめてレビュー

ホラー映画「テケテケ」2作品をまとめてレビュー

「すれ違いざまに真っ二つ」そんな無敵の女幽霊・テケテケから逃げまどう女子高生の運命やいかに?


1


テケテケとは、「手をよこせと言われたら、今使ってますと答える」「カは火事、シは死、マは魔、レイは霊、コは事故の故」などの都市伝説で知られる女性の幽霊・カシマさんを元ネタにしたB級ホラー映画です。

2


2作品ともストーリーがわかりやすく、1時間ちょいと時間も短いのでとても見やすかったです。それでは早速、1と2の2作品をまとめてレビューしていきたいと思います。

1作目:テケテケ

DVDイメージ1
2009年/日本/70分/ホラー
監督/白石晃士






あらすじ

ある日、上半身と下半身を真っ二つにされたOLの遺体が発見された。
一方、女子高校生の可奈は友人の綾花らと上半身だけの女に追いかけられるという都市伝説「テケテケ」の話をしていた。
その帰り道。綾花は腕立て伏せをしているようにも見える、上半身だけの女性を目撃する。テケテケである。

3


レビュー

テケテケについては先ほどお話した「都市伝説のひとつ」くらいしか知らない状態で鑑賞しました。予備知識ゼロで映画を見るのも面白いですよね。

恐怖をより一層盛り上げる女の子の悲鳴や「そうこなくっちゃ!」と言いたくなる2段構えのオチなど、見ていてニヤリとするようなホラー映画のお約束がたっぷりで、思っていた以上に楽しめました。

テケテケが初登場するシーンでは、そのあまりのシュールさに夜中にもかかわらず思わず声を出して笑ってしまい、お隣から壁ドンをされましたが・・。

追いかけられるタイプの恐怖アリ、テケテケの正体を調べるちょっとした謎解き要素アリと、70分の間にきれいにまとまっていました。あと、元AKBの大島優子の演技が思った以上に上手かったなぁと。

4


そうそう、スタッフロールの途中で続編に繋がるエピソードがあるので、鑑賞する場合は最後まで見ましょう〜。


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

2作目:テケテケ2

DVDイメージ2
2009年/日本/72分
監督/白石晃士






あらすじ

前作から1年後。謎の妖怪・テケテケは上半身だけの女性の姿をしているという。テケテケは身体に赤いものを身に着けている人間を真っ二つにするという。テケテケは線路や踏切の近くに出現するという。
ある日、いじめられっこの女子高生・中島玲子は、いじめっこへの復讐にテケテケを利用することを思いついたという。

5


レビュー

前作の最後で流れた「チープな雰囲気全開」の予告編が面白そうだったので鑑賞しました。前作に引き続き、コチラもホラー好きがニヤリとするような恐怖映画あるあるがたっぷりです。

何といってもこの映画、設定がとってもクールなんですよ。

冒頭で「テケテケとは、数十年前に強姦されたことを苦に自殺したカシマレイコという女性の怨念」という説明があるんですけど、今回のカシマさんは、何をどう間違ったのか女子高生ばっかり殺すんです。憎いハズの男には目もくれないんですよね。

ひょっとしたら間違ったのではなく、「ホラー映画といえば、殺されるのは若い女の子だよね。悲鳴も女の子の方が迫力があって怖いし・・(゚∀゚)」と、幽霊のクセして空気を読んだのかもしれませんね。

謎解きが多めだった前作に比べて、今回はテケテケが目いっぱい暴れてくれます。しかも、今回のカシマさんは理不尽なくらいに強いんです。後ろから、すれ違いざまに、真正面からと、女子高生をやりたい放題に屠っていました。

でもそこはさすが低予算映画、犯行中はそれなりにエグいことをしているのに、どういうわけか、見終わった後には恐怖よりも先に笑いがこみあげてくるんです。

6
いじめっこのみなさん(Before)


7
いじめっこのみなさん(After)


ジェイソンバタリアンのような、殺人鬼に追い回されるタイプのホラーが好きな人ならかなり楽しめると思います。

というか、本作の描写を見ている限りでは、ジェイソンよりもテケテケの方が強そうに見えました。

8


作品オススメ度 ★★☆ 楽しめた

出演者&登場人物

大島優子=大橋可奈(1、2に出演)
山崎真実=平山理絵(1)可奈の従姉。大学生。
西田麻衣=関口綾花(1)可奈の同級生その1。
一慶=内海慶太(1)可奈の同級生その2。
岩田さゆり=水谷菜月(2)玲子の親友。
阿部進之介=武田慎(1、2)
仲村みう=中島玲子(2)
松嶋初音=刀根エリカ(2)いじめっこのボス。

感想まとめ

軽くホラーでも・・・なんて時におすすめの映画です。個人的には、謎解き系の1よりも、単純なスプラッタホラーの2の方が好みです。


スポンサーリンク



関連作品
呪怨1、2(ビデオ版) 邦画のホラーといえば。
リング
アナコンダ 大蛇に。
蝋人形の館 生きたまんま蝋人形に。
脳筋・B級・バカ映画おすすめ10選その2

邦画へ|ランク外・シリーズまとめ



DVDについて

DVDは1000円以上のお金を払って1週間だけDLして見ることができる鬼仕様となっています。レンタルしたほうが経済的ですね。下記リンクはご参考までに。






トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ