トップた行/ランク外/アクション・SF沈黙の逆襲

沈黙の逆襲

敵は涙目、味方は余裕。そんないつものセガール映画。

DVDイメージ
2009年/アメリカ/95分/アクション
原題/The Keeper
監督/キオニ・ワックスマン「沈黙の鉄拳」
音楽/フィリップ・ホワイト

あらすじ

凄腕の刑事・ローランドは捜査の途中で大ケガをした。ローランドはケガの治りが遅いことを理由に刑事をクビになった。
そんなローランドの元に、彼が特殊部隊に所属していたときの上官・コナーから「力を貸して欲しい」と連絡が入る。コナーはローランドに「娘のニキータが何者かに狙われている。ニキータのボディガードをして欲しい」と頼む。



出演
スティーブン・セガールローランド・サリンジャー
リーズル・カーステンス=ニキータ・ウェルズ
ステフ・デュヴァル=コナー・ウェルズ
ルース・レインズ=ジェイソン・クロス
アーロン・シヴァー=メイソン

感想

「ニキータを守るボディガード」というストーリー内容にかけているのか、英題は守る人、番人、守護者といった意味合いの言葉「Keeper」。
・・にもかかわらず邦題は「沈黙の逆襲」という、ボディガードとはまったく関係のないタイトルになっているところがセガール映画の素晴らしいところですね。

さて、肝心のストーリーですが、これまたセガール映画の例に漏れず、見るべきところは皆無です。
ストーリーなんかよりも、無敵のオヤジがあの手この手で悪いやつをなぎ倒していくさまを楽しむことにこそ意義がある映画ですね。

それでは以下、今回のセガールのハイライトを簡単に。

・序盤、相棒の裏切りにあい、瀕死の重傷を負うものの、病院のベッドにて華麗なリベンジを達成。

・ニキータがさらわれ、セガールが車で追跡。激しいカーチェイス&銃撃戦の中、敵が撃った弾はまったく当たらず、セガールが撃った弾は当たり前のように命中。

・ニキータの友人に絡んだチンピラにセガールが絡む。「何だこのウザいおっさんは」と言われたセガール、激昂してセガール拳を発動。チンピラの頭をカチ割る。



嗚呼、かわいそうなチンピラ。ちょっと絡んだだけなのに・・。



別のシーン。セガール、ごろつきにナイフを突きつけられる。



1秒後。まあ、そうなるわな。後ろにいるおっさんの「ポカーン」という表情がなかなか。



ガード対象のニキータ。モデルのような整った顔立ちですね。


・・とまあレビューにすらなっていないような気もしますが、今回はこのへんで。意外と楽しめるので、ビールでも飲みながらどうぞ〜。



敵さん逃げて、超逃げてー!


作品オススメ度 ランク外・バカ

関連作品
沈黙の鎮魂歌 家族を傷つけられたセガールの復讐。
シューテム・アップ 銃を撃ちながら赤ちゃんを守る。
マイ・ボディガード 少女を守る。
沈黙の戦艦
SAFE/セイフ セガールと同じくらい強い人。

洋画アクション〜へ|ランク外・シリーズまとめ








トップへ|ページ上部へ|投稿日:2014/1/14

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ