トップや・ら・わ行/★★★/ドラマ・コメディ私の中のあなた

私の中のあなた

「天才子役の異名はダテじゃない」とでも言うべきか、アビゲイル・ブレスリンの演技がスゴかった。

※ 挿入歌についてはこのページの下に記載しています。

DVDイメージ
2009年/アメリカ/110分/ドラマ
原題/My Sister's Keeper
監督/ニック・カサヴェテス
音楽/アーロン・ジグマン
原作/ジョディ・ピコー

あらすじ

13歳の少女アナ・フィッツジェラッルドは、白血病の姉ケイトのドナーとして遺伝子操作をされて生まれてきた。アナは幼い頃からケイトに臍帯血、白血球、リンパ球、幹細胞などを提供してきた。
「もう嫌、私だって人間なの」。アナはケイトへの腎臓移植手術を拒否し、両親を相手に訴訟をおこす。



出演
アビゲイル・ブレスリン=アナ
キャメロン・ディアスサラ(アナの母)
ソフィア・ヴァジリーヴァ=ケイト(アナの姉)
ジェイソン・パトリック=ブライアン(アナの父)、エヴァン・エリンソン=ジェシー(アナの兄)
アレック・ボールドウィン=キャンベル弁護士、トーマス・デッカー=テイラー、ジョーン・キューザック=デ・サルヴォ判事

感想

狙いすぎじゃね?というくらい、思いっきり泣かせにかかってくる映画ですね。かくいう私も「さて、泣かないように頑張るか」と軽〜い気持ちで見ましたが、やっぱりアウトでした。

妹アナ役のアビゲイル・ブレスリン(公開当時13歳)の演技がとにかく素晴らしかったです。

・ケイト(姉)のことは大好き。ママのことも大好き。でも、手術はしたくない。

・移植手術をしたら一生ムリはできない。私はパーティーやビーチに行きたい。

・でも、移植手術をしなかったらケイトは確実に死ぬ。


と、「自分の体は大切だけど家族のことも大切」という難しい役どころを見事に演じきっていました。




特に終盤、裁判所で「ある事実」が明かされるシーンでの彼女の演技は必見です。それまで泣かないように必死で我慢していた私はここで涙腺が崩壊しました。


訴えている方もツラい。



アナたち家族のやりとりに判事も思わずもらい泣き。


このシーンではアビゲイル・ブレスリンだけではなく、

・臓器移植はドナーの精神面を高め、「一方生きる楽しみを損なう」

・弁護士「アナが受けた処置でひとつでも利益があったものは?」医者「姉の命を救いました」

・サラ(母)「アナはずっと注射針を刺され続けたんだから、子供にそれを強いる母親は鬼かもしれないけど、子供(ケイト)を死なせる母親は?」


などなど、「うむむ・・」と難しいことを考えさせられるセリフがたくさんありました。

そしてその後、病室でサラ(キャメロン・ディアス)とケイトが2人っきりになるシーン。このシーンはキャメロンの渾身の演技のおかげもあってか、ハンカチなしでは見れませんでした。


本編とは関係ないんですけど、タンクトップの上に広めの襟ぐりのカットソーを合わせるのっておしゃれですよね。


以上、「とにかく、泣きたい!」というときに見るのもいいですし、「遺伝子操作の是非」「親のエゴを子供に押しつけていいのか?」「子供の人権は?」などの難しい問題を考えながら見るのもいいと思います。個人的には、かなりおすすめの1本です。

ちなみにこの映画、原作の小説版は結末が大きく違うそうです。


出番は少ないんだけど、家族思いのパパがめちゃくちゃ格好いい。


作品オススメ度 ★★★ おすすめ

関連作品
ゾンビランド アビゲイル・ブレスリン出演。
マイ・フレンド・メモリー 少年2人の友情。
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
おすすめレンタル映画15選

洋画ドラマ〜へ|★★★へ



実はこの映画、音楽もいいんです。

参考動画:エドウィナ・ヘイズ/フィールズ・ライク・ホーム
とっても優しく、とっても切ない曲。



<Amazon>
私の中のあなた [DVD]
私の中のあなた 上/ジョディ・ピコー (ハヤカワ文庫NV)


サントラについて
   
国内盤 輸入盤

収録曲はどちらも同じで12曲です。ボーカル曲メインの構成で、優しい雰囲気の聴きやすい曲が多いサントラです。


<関連>
聴きやすくておしゃれなサントラ10選
読書のおともにおすすめのサントラ9選

本編で流れた挿入歌について

本編で流れた挿入歌をメモ書きていどにまとめ。多少ネタバレになるかもなので、閲覧にはご注意を。










流れたところ 曲名/アーティスト名
4:40秒〜 ・タイニー・バブルズ/ドン・ホー(サントラ未収録)
11:50〜 ・わからない・・。サントラ未収録
(エンドロールを見る限りではNomencrature/Lowd?)
18:30〜 ・ライフ・イズ・ジャスト・ア・ボウル・オブ・チェリーズ/エリザベス・デイリー
24:25〜 ・ファインド・マイ・ウェイ・バック・ホーム/プリシラ・アーン
37:10〜 ・ヘヴン/ジミー・スコット
45:15〜 ・ベター/Regina Spektor
57:10〜 ・ウィズ・ユー/ジョナ・ジョンソン
1:02:30〜 ・ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン/グレッグ・ラズウェル
1:07:25〜 ・ドント・ウォナ・クライ/ピート・ヨーン
1:09:25〜 ・フィールズ・ライク・ホーム/エドウィナ・ヘイズ
1:21:00〜 ・わからない。サントラ未収録
(エンドロールを見る限りではKill Me/Phil X?)
1:37:00〜 ・アメイジング・グレイス/パイプ・メジャー・ジム・ドゥルーリー、 ジュリア・マクガーク
1:39:50〜 37:10〜で流れた曲と同じ。
1:43:24〜エンディング ・ライフ・イズ・ビューティフル/ヴェガ4




トップへ|ページ上部

Menu

ジャンル
洋画 アクション・SF
洋画 サスペンス・ホラー
洋画 ドラマ・コメディ
邦画
アニメ
面白さ
★★★ おすすめ
★★☆ 楽しめた
★☆☆ イマイチ
ランク外 B級、バカ、他
50音順
    
    
  や・ら・わ

運営
プロフ画像
管理人
映画やサントラのことを細々と書いています。ゆっくりしていってくださいね。
コラム
リンク・お問い合わせ